転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

私が営業職についていたのは、今から5年程前になります。

  • 20代
  • 東京都
  • 勤続年数1年
  • 中途入社
営業へ転職した理由を教えてください
私が営業職についていたのは、今から5年程前になります。特定の分野で強みを発揮する、少数精鋭と言えば聞こえは良いですが、会社のビジョンもなければ新規商材を開発するアイディアも資金力もなく、ただ創業者一族の言いなりになって働く、というどこにでもある中小企業です。 営業あるあるかと思いますが、クライアントは皆様素晴らしい方々で、仲良くさせていただきました。その時お世話になった方には改めてご挨拶をさせていただきたいものです。 先行者利益が他社に侵食され、会社全体の売り上げが年々微減していく中でも、入社2年目で圧倒的な売り上げ規模のクライアントを任せてもらえたことは自身の成長にも繋がり、感謝しています。 あまり深く考えずに入社した会社の為、大きな期待はしていませんでしたが、その分自分の仕事に対するバリューを見極める場にはなったと思っています。 退職理由は、仕事の喜びはあれど、社内営業に心を砕いてこのまま20代を浪費するのはもったいなすぎると感じたからです。また、もうひとつの退職理由は、人間として尊敬できない同僚の壮年女性に心底辟易していたからです。機嫌が悪い日は朝から人に当たり散らしっぱなしのさびしがり独居老人の相手は本当に苦痛でした。もちろんそれだけが理由ではありませんが、あの会社を離れて良かった要因のひとつです。「そんなものか」「どこにでもある話じゃないか」「何を甘いことを言ってるんだ」とお思いでしょうが、20代前半の決断なんで許してやってください。
営業へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
転職は成功でした。自分がこの会社にずっとは居ないな、ということは入社1ヶ月後くらいには感じてた為、3年間かけてじっくりその後の道を探ることにしました。具体的には、仕事後に興味のある分野のワークショップやイベントに参加する、音楽を作る、好きな映画をみる、と自由に時間を使いました。これは、直接仕事につながらそうでも興味のあることにとにかく首を突っ込むことで、「やりたいけどできなかった」「やってみたかったけど、結局できなかったな」という将来抱き得る感情を消していく作業だったと思います。あまり効率的な方法ではなかったかもしれませんが、最初からやる必要のないことの見極めの精度は向上したと思っています。仕事後に通っていたワークショップがきっかけで、ある業界に転職したいと思うようになり、結果その業界に入ることができました。実は、結果的にその業界も去ることになるのですが、それもまた必要なプロセスだったと思っています。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
なし
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
その転職ではエージェントは利用しませんでした。というのも、あまりに狭い業界の為、求人数も少なければ掲載される媒体もほぼ特定されているということ、いわゆるコネ、人からの紹介での入社も少なくない業界である等の理由で、エージェントを活用する理由があまりみつからなかったのです。自己分析なんかは転職サイトを参考に行っていましたが、いま思えば、そういった部分でもエージェントを活用するメリットはたくさんあるので活用しておけばよかったかなと思います。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
リクナビネクスト、マイナビ転職、DODA
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
リクナビネクスト、マイナビ転職、DODA等の有名どころはとりあえず登録しました。リクナビはやはり求人数が多いですよね。メインで使っていたと思います。マイナビ転職もよく使いました。特に履歴書添削等の転職ノウハウは、リクナビにはない情報があったりする為、重宝しました。DODAは求人が多いような雰囲気は出していましたが、実際に応募に至ることはほとんどなかったですね。また、非正規雇用の求人が多かった印象が強いです。
営業へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
営業と一括りに言っても、会社によってやることが全く違います。「営業職」を軸にするのではなく、自分の向いている仕事のやり方や、人との関わり方を軸にした方が絶対良いと思います。営業職でなくても、営業的な要素がある職種はたくさんあります。直接自分の売上にはなりませんが、事務職にだって営業要素があったりします。就職活動全般に言えることですが、自分が働くイメージをどこまで具体的に持てるかが重要ではないでしょうか。
営業へ転職を考えている方に最後に一言お願いします

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら