転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

新卒で入社したITサービス系で、私は新規開拓営業部署に配属されました。

  • 20代
  • 兵庫県
  • 勤続年数2年
  • 新卒入社
エンジニアへ転職した理由を教えてください
新卒で入社したITサービス系で、私は新規開拓営業部署に配属されました。東京本社での新卒研修が終了してからすぐ、兵庫県にある支社への転勤を命じられた私は、社内でも厳しいということで有名なその部署にたった一人異動することになったのです。 そこでは1日12時間の営業業務が待っていました。チームのメンバーは優しかったですが、その支社にだけなぜか始業の一時間前から出社するという文化があり、早朝残業が1時間と、終業後も約3時間の残業が「固定」でありました。業務時間は8時間ではないのか?と不思議ではありましたが、たった一人の新卒に文化を変えるような力はありません。私は業務時間の8時間は一時も休むことなく電話営業を行い続け、資料作成やその他の業務は業務時間買いに行うという日々を約2年にわたって続けました。 今考えると、どう見てもブラックなのですが、当時は営業成績も上がっていたしチームのメンバーで楽しく過ごしていたのでそこまで苦ではありませんでした。ところが、そんな楽しいチームが解体され、リーダーから何からメンバーの総入れ替えが起こったのです。 2年をかけて苦労して築き上げてきたものに対して、新しいリーダーは「まだまだやれていない。もう一度最初から見直して、やり直していこう。」と言いました。今までの苦しみを、もう一度初めからやれ、だと…?!と思った私は、すぐさまメンタルを崩壊させてしまいました。 おそらく、12時間勤務を2年間も続けてきて、メンタルは限界に近かったのだと思います。それをチームメンバーが支えていた。しかし、そのチームがなくなり、私ももう営業を行う理由がなくなってしまったのです。 もう営業はしたくない、と思いすぐに転職活動を始めました。
エンジニアへ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
営業から、事務・経理などの完全なデスクワークに職種を変更することにしました。事務仕事で、なるべく人と関わりのないものを選んで転職活動を行い、希望通りの仕事に就くことができました。しかし、お給料は年収にして約200万円下がりました。とんでもない下がり幅だとは思いましたが、営業どころか働くということに対してひどい嫌悪感を抱き始めていた私には、生きるために稼ぐ、ギリギリのラインでした。 転職後、少しずつお給料も上がってきていますし、3年以上勤められていることからこの転職は成功だったと思います。生活は厳しいですが、やっていけないこともありません。それに、朝起きて会社に行くこともそんなに苦ではありません。毎日気楽に会社に来れる、これだけで大いに価値のある転職だったなと思っています。 多くの人は、キャリアアップを考えて転職をするのだと思いますが、キャリアにも全く興味のなかった私にはこれくらいののんびりした職場が合っていると思います。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
リクルートエージェント
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
リクルートエージェントを使用しましたが、年収を保とうとしていた当時の私に勧められたのは、全て営業職でした。私はとにかく営業だけはやりたくなかったので、そのエージェントさんとは合わないなと思い、すぐに使用をやめました。 事務だと、年配の方の多い職場ばかりを勧められ、どうも雰囲気が合わないと思いました。エージェントの方には、私の「働きたくない」という強い気持ちが理解できなかったようです。それも仕方ないかな、と思いました。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
リクナビNEXT、マイナビ
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職サイトは、リクナビNEXTやマイナビなどを使用していました。自分の市場価値を理解する上では大いに役立ちましたが、あまり魅力的な求人には出会うことができませんでした。自分が今勤めている会社からもスカウトメールが届いていたので、皮肉だなぁと思いました。転職サイトは、いろいろな求人の案内が来るので「とりあえずどこかには転職できるはずだ」という希望を持つには良いツールでした。結局、転職サイト経由での転職はできなかったのですが、気分転換にはなったかなという印象です。
エンジニアへ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
今の職場に不満を抱いての転職を考えている方は、自分が人生において「やりたくないこと」を明確にさせるといいと思います。やりたいことはよく考えると思いますが、やりたくないことにも人の適性は大いに含まれているはずです。 もう一つは、あまり落ち込んでいる時の転職活動は、自分の市場価値を低く見積もりすぎて年収が激減する危険性があるので気をつけたほうがいいです。市場価値の測り方だけは間違えないほうがいいです。生活がかかっていますので。
エンジニアへ転職を考えている方に最後に一言お願いします

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら