転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

2015年9月頃に新卒から勤務した大手アパレルメーカーのMD職を退職いたしました。

  • 20代
  • 東京都
  • 勤続年数5年
  • 新卒入社
アパレルへ転職した理由を教えてください
2015年9月頃に新卒から勤務した大手アパレルメーカーのMD職を退職いたしました。花形と言われるアパレルメーカーのMD職というポジションでしたが、実際の内部は全くファッション性等なく、前年と同じ物を繰り返し作るという単調なものでした。会社の赤字が続き、整理解雇が行われることになり40代以上の希望者が募られました。もともと、安定型、アパレルの中でも本社勤務は給料が良いとされる企業でしたので、整理解雇を言い渡される面談が始まると社内にはただならぬ空気が漂いました。また、同タイミングで青山にあった事務所が郊外に移転される(固定費削減の為)ことになり、「青山」という立地に惹かれていた社員(私もその一人です。)は郊外移転になった途端、モチベーションが下がり、整理解雇対象ではない若手社員も優秀な方からどんどん辞めていく状況でした。若手を大事にする、と言い続けても一向に給料は上がらず、トップダウンがすべて、クリエイティブ性など全くない会社の風潮、毎日サラリーマンの波にのまれながら通勤しなければならない状況(郊外に移転したビルは他ビルに、堅い系の会社様が入っており、通勤時はお祭りのようにスーツの人々が会社に吸い込まれていく状況でした。)ともう嫌気がさし、次の会社が全く決まっていない状況で会社を退職することを決めました。元々好きなことを絶対すると思い入った業界だったので、このまま紋々と毎日を過ごすことに無駄を感じたからです。
アパレルへ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
アパレルから私はフリーのIT×ファッションのコンサルタント及びCGデザイナーに転職をしました。転職をした結果としては大成功です。海外に長くいたこともあり、英語も最低限できることもあり、元々は外資系のアパレルの会社に転職をしようと思ったのですが、転職活動をしている間に、会社員という肩書きを人生で一回捨ててみてもいいのではないかと感じるようになりました。周囲にテクノロジーに詳しい友人が多数いたので、友人の会社から業務委託として発注をもらい、IT化が発展途上のアパレルメーカーへいかに最新技術を導入したら効果的かというところをコンサルする仕事をうけつつ、独学で3DCGの勉強もし、現在はその2種で生計を立てております。成功したと思う点に関しては、まずお給料の面では会社員の時より1.5倍になりました。アパレルとITというはしごになる人がまだまだ少ないことと、現在AR/VRなどアパレル企業が販促にテクノロジーを導入したいという時期が重なったということが大きかったです。また、通勤時間がほぼなくなったこと(自宅作業)と好きな時間に仕事ができることも精神面としてはかなりゆとりができ、これも成功だと思える点です。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
アズールアンドカンパニー
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
1社利用致しました。アズールアンドカンパニーという外資系の企業を多く取り扱うエージェントです。良かったところとしては、こまめに連絡を頂きいろいろな求人を探してきてくださり、提案してくださる内容も多岐にわたっていて選択肢をふやしていただいたところです。悪かった点としては、私の印象になってしまいますが、最初に面談を受けたシニアインストラクターの方がやや高圧的で少し怖い印象を受けました。ただ、担当してくださる方々は柔らかい印象だったので、実際転職活動を行っている期間はあまり悪い印象は受けませんでした。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
なし
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職サイトは利用しませんでした。エージェントから定時される案件以外で自分で気になったものに関しては直接企業HPよりエントリーをしておりました。転職サイトを使用すると要らない情報等もものすごい量で来るため(新卒時の印象で)避けておりました。
アパレルへ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
アパレル業界は本来はとてもやりがいがあり、面白い業界です。しかし現代において、飽和状態になってしまっている為、「アパレル」だけで仕事をしてもお給料面、自分したい仕事(デザインなど)をするのは難しくなってきています。なので、アパレルとITなどアパレルとなにかをつなげるような職種に転職をすることをお勧めします。(そちらの方が需要もあるので。)アパレルで身に着けた(特にMDになってしまいますが)、市場を先見する力、数値を分析する力は他の業種でも役立つことが多いので、思い切って他の業種に飛び込むのもありだと思います。
アパレルへ転職を考えている方に最後に一言お願いします

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら