転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

自分の技術を高めながら年を取っても働ける仕事がしたくて転職しました。

  • 20代
  • 福岡県久留米市城島町
  • メーカー
  • 勤続年数5年
  • 中途入社
転職後の職種をおしえてください
家具工
家具工へ転職した理由を教えてください
私は家具工に転職して、 慣れない仕事に苦労しました。 まずは木の種類から覚えなければなりません。機械の使い方や家具を作るための手道具も揃えていき、 家具を作る図面なども見れるようにならなければなりません。 こういったものは最初はよくわからないものです 。しかし最初は、先輩の仕事を見たり手伝いながら少しずつ覚えていきました。職人というのは簡単には仕事を教えてもらえず、見て仕事を覚えるものですが、私の転職した先の会社は 見て覚えろというだけではなく、分からない時どういうやり方がいいのかを先輩に聞くと、丁寧に教えてくれました。 。 仕事場は整理整頓がきちんとされており、どこにどんな材料があるのかもすぐわかるので仕事がやりやすく、 家具を何もないところから図面を見て一から作り、形になり製品として出来上がるとやりがいを感じます。 覚えることがたくさんあり、それだけではなく経験や感覚という部分が大きく影響される仕事ですが、私はやりがいを仕事に臨んでいたので毎日違う仕事で手応えを感じています。 できないことや苦手にしたものが、経験によりできるようになり日々、技術が付いていると思える仕事なので私は転職して良かったと思います。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
私は転職先を探す時は、仕事を辞めていました。家具工の仕事とはどうやったらなれるかわからず、インターネットや図書館に行って調べたりしました。 調べてみると、独学や職業訓練所などで学ぶというものを見つけました。 独学はまったく仕事として木工を経験していないので厳しいと思いました。 また職業訓練所のほうは直ぐにでも働きたかった私は、回り道になると思い違う方法を探しました。そして私は実際に家具作りをしているところに見学に行きました。 すごく勇気が入りましたが、自分が家具作りの仕事に就きたいという思いを見学させてもらった時に伝えました。 しかし見学はさせてもらえたものの、やはり断られてしまいました。 私は何社にも見学や話を聞きに行き、自分の思いを伝えましたが家具を作るのは技術のいる仕事なので、一から教えるとなると相当の労力になり教える余裕がないと言われました。 そこで私は少しでも家具の勉強をするために、職業訓練所で学んでから仕事を探そうと思いました。 私は職業訓練所に入りましたが、本当に家具作りの仕事に就けるのかと不安もありました。しかし 自分にできることは今学べることをしっかり学び準備する事でした。職業訓練所にくる紹介で就職することができました。転職する時に私が思うことは、 自分が何を望んで転職するのかをよく考える事です。そして決めたら仕事を探し、断られても諦めずに探し続けることです。諦めなければその仕事につくための道はいろいろ見えてきます。
家具工へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
仕事に対して望んでることやそうでないこともありますが、自分のやりたいことができて今までにない仕事の充実感があり、頑張れば自己の成長も出来る職場です

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら