転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

私が転職を決意した理由は時間と収入、プライベートのバランスにありました。

  • 20代
  • 宮城県
  • 営業、事務、企画系
  • 勤続年数2年
  • 新卒入社
その他へ転職した理由を教えてください


前職の時、私は広告関係の営業マンをしていました。仕事の残業時間は一般平均ぐらいだったのですが、

周りの同期の社員が辞めていき、そのしわ寄せが私に来そうになりました。

そこで、そうなった場合の月々の残業時間を計算したとき、月40~50時間から、月100時間を超える可能性が出てくること、

時給換算入すると300円程度になることが判明しました。

当然、休日出勤も当たり前になってくるので、プライベートの時間を取ることが出来なくなります。

営業は基本的に残業代が出ないのと、そんな状態になってしまえば健康面は勿論、自身の肉体や精神的にも危なくなると感じました。



また、今後の社会情勢を考えた時、1つの会社に留まって1つの収入源に頼るのはリスクだと感じ、

複数の収入源を確保できる環境が欲しいと思っていました。当時の会社ではボーナスはなく、昇給も月1000円程度の割合でした。

新卒で入社したのは23歳の時ですからこのまま会社に居続けても、30歳までには7000円しか給料が上がらないということになります。



そして、最後にプライベートの確保は私の中では大きなウェイトを占めていました。

先に断っておくと、プライベート=遊びだけではありません。私は本読んだり、資格を取ったり、自身に投資する時間もプライベートだと考えています。

最初の方にも書きましたが、月100時間の残業ではプライベートを確保するのは不可能です。

以上の

3つの観点から、私は転職を決意しました。
その他へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
転職活動に関しては成功したと感じています。現在は事務職になり17時まで勤め、残業なしという環境になりました。

その結果として、前職より給与が下がりましたがライターの副業や個人事業を始められるようになりました。

また、最近は趣味のカメラでお仕事の依頼を受けるための交渉をしています。

最初は給与が下がったので生活がやや苦しくなりましたが、最近は以前と同額の収入を得られるようになりました。

おそらく、今年中には前職の収入を、少ない労働時間で上回れるかもしれません。



また、副業や個人事業に関しては会社のように周囲からの障害などがないので、ストレスなく取り組めます。

プライベート時間の充分な確保にも成功しました。平日は17時以降、時間があるので副業や勉強に時間を充てることができます。

平日の夜は勉強会に参加したり、ビジネスをやっています。休日は友人と遊びに行ったり、勉強や身の回りの事に時間を割くことができます。

その他にも外食などの余計な出費も減ったので貯蓄も出来るようになりました。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
マンパワーグループ
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントはマンパワーグループを利用しました。利用した理由としては、自身の能力を客観的な視点で把握したかったからです。

また、転職エージェントには、転職サイトにはない「非公開求人」を扱っている場合もあるからです。

利用のメリットは前述のように自身の能力を客観的に把握できます。また、その際に自分が気づいていなかったアドバンテージなどを見つけられるのも魅力です。

その反面、エージェントは私の能力に適した仕事を紹介してくれるのですが、自分がやりたい仕事はあまり積極的には紹介してくれませんでした。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
リクナビNEXT
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職サイトはリクナビを活用しました。理由としては地方の求人も豊富で、掲載数もかなり多く、

掲載されている企業の信用度も一定水準を満たしていたからです。

また、周辺企業の状況や情報なども得ることができたのも大きなメリットです。

しかし、リクナビの利用の際に不便だったのが、メール連絡の多さです。

メールのチェックや削除を怠ると、携帯やPCのメールボックスがリクナビからの求人紹介メールが溜まってしまいました。

同様にサイトへのアクセスに時間が空くと、サイト内のマイページにあるメールボックスにもメールが溜まってしまうので不便でした。
その他へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職活動を考えた際に重要なのは、まずは、転職してどうなりたいかを明確にしましょう。

ここが曖昧だと次の職場に転職しても思わぬ失敗にあう可能性があります。

次に大事なのが行動することです。多くの人が転職に踏み切れない理由としては、

“周囲の目や引き継ぎのタイミング”などが多いかと思います。

しかし、そこを気にしていてはどんどんチャンスを逃してしまいます。

まずはサイト登録などからでも良いので行動することを始めましょう。
その他へ転職を考えている方に最後に一言お願いします

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら