転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

法律書の営業のため、法律の知識も身に付けられます。

  • 40代
  • 愛知
  • 勤続年数5年
  • 中途入社
参考書の作成へ転職した理由を教えてください
プラスチック成型は根気が必要、業界には身内以外の男性を育てる気が感じられませんでした。
参考書の作成へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
プラスチック成型は、成型機に材料をセットすると自動的に加工されて出てくるので、単純労働と認識している者が多い職種です。単純労働であれば、工賃や物価の安い途上国で製造したほうが良いと考える方が多いですが、単価の高いものであれば航空輸送しても採算が合いますが、プラスチックでも食品等で使われる薄くて軽いものは、熱や重さに弱く、海外からコンテナで海上輸送することができません。そのため、単純労働であっても国内で行う必要があり、しかも輸送費を掛けないために、食品工場等から遠くないとこで製造しなくてはなりません。成型機に材料をセットするには、リフトなどを使うので非力な女性でも可能、成型機は入力するだけの全自動化されているので経験は不要、次から次へと加工品が送られてくるので黙々と働ける根気のある方でなくては務まりません。会社が男性社員を採用する理由は、管理者イコール男性という考えが、プラスチック成型を行う業界全体に残っているからです。仕事を依頼してくる担当者・材料の運搬・成型機のメンテナンスなど全て男性が行っており、女性が表に出てくることは受付くらいです。受付といっても、工場経営者の妻か娘、わざわざ他人を雇って行う会社は稀です。成型機は、最低でも1台1億円の時代になっており、個人事業主だけでは融資の審査が通りません。そのため、家族経営の事業所が多く、男性(他人)が入社しても育つ前に離職することが多いです。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
知りませんでした
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
プラスチック成型は、朝から晩までやることが単調、小ロットであれば型の組み換え、材料の載せ替えなどが日に何度かありますが、基本的には単純作業で1日が終わり、忍耐以外は得るものが少なかったです。
また、プラスチック成型は、指示書に書かれてある通りに成型機に入力するだけでしたからスキルは必要なく、入社2ヶ月目には任せられるほどでした。
転職した営業は、主に法律に関する参考書の販売のため、大学で学んだ法学知識が活かせました。
当初は、大学の学費を回収する気持ちで毎月の給料を頂き、大学の学費分を回収した以降、毎月がプラスの財産になるのでやりがいを感じ、新たな知識や法改正にも積極的になり労働意欲が湧いていました。プラスチック成型では1日に何万という製品を作っても消費者の感想を聞くことはありませんでしたが、参考書の営業では資格に合格した喜びの返事などを頂くことがあり、自分のスキルを高めることが仕事やユーザー様に反映されていました。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
紹介で入社したからです
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
もし使っていたら、尻込みしてこの業界に転職することはありませんでした。参考書などを作成する会社は多数あり、司法試験を対象とする高度な参考書もあれば、マンガ調で子供にも分かり易く解説されているものなど幅広く存在します。学歴も、法学部ばかりではなく、マンガで解説する場合は美術科、法律でも経済や経営の側面が強い解説を行う場合は商学部や経済学部など、専門的な知識が必要になり、学生時代に資格を取る勉強を怠った自分には敷居が高く、転職はしませんでした。転職エージェントを使っていたら、労働条件を具体的に知ることができたので、深夜労働などのデメリットを知ることも出来たと思います。
参考書の作成へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトが本当のことを記載しているとは限りません。中には働いた体で、ウソの感想を載せているサイトもあり、ネガティブな意見はNGであったり削除されていることがあり、信憑性に欠けることが話題になっていました。転職サイトに載せられていることは入社の判断基準のひとつになりますが、転職サイトの内容と異なると言って転職される方は少なく、転職サイトだけでは分からないことが多いのです。ただし、転職サイトに載せられた内容は、雇用違反の証拠に成りえるので、転職サイトを使って入社しとけば良かったなと後悔したことはあります。
参考書の作成へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
私は、転職前に単純労働を朝から晩まで1年中していたので、地道に行う気持ちはこの時に培うことができ、今となれば感謝しています。
自社では、参考書の作成から営業まで全般に行っています。法律には基本六法以外に特別法など様々あり、時代によって解釈が異なり、お客様が求められるレベルの参考書を提案するには、営業職でも法律の知識が求められます。
営業ノウハウは、業種や商品に関わらず活かすことが出来、自社の製品をPRするために知識を付けることは自分のスキルを高めることに繋がるので、地道に勉強することが苦でない方は営業職に向いています。
法律書の営業のため、法律の知識も身に付けられます。法律は、法治国家の根幹なため、他の業種へ転職した場合でも有利に働き、転職してからはニュースを見ていても理解度が増しています。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら