転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

転職した理由は大きく3つあります。1つ目は、給料水準に不満が出てきたため、もっと稼ぎを増やしたいと思ったからです。

  • 30代
  • 埼玉県
  • 営業、事務、企画系
  • 勤続年数4年
  • 中途入社
銀行へ転職した理由を教えてください
前職の給料は、昇給の額が少ないものの、一人で生活していくだけなら十分な水準だと思っていました。しかし、将来結婚して家族を養っていく事を考えると、前職での給料では厳しいものがあると感じるようになりました。転職によって収入がアップすれば、将来家族に良い生活を提供できると思うようになり、転職を決意しました。2つ目は、小さな取引を続けるのではなく、大きな金額を動かせるフィールドで仕事がしたいと思ったからです。地元を基盤とした会社だと、人と人との関係は緊密であり人間関係で悩む事は少ないのですが、取引規模が小さいため、仕事のダイナミックさに物足りなさを感じていました。地域に限定されず、もっと大きな世界を舞台にして取引できるようになれば、仕事のダイナミックさを感じることができるだろうと思い、その気持ちが転職することへの躊躇を打ち消してくれたのだと思います。3つ目は、地元の繋がりに固執するのではなく、日本全国に知り合いが欲しいと思ったからです。地元の会社だと人との繋がりは深くなりますが、人脈が増えることはありません。人生は仕事だけではないと思っており、様々な人との繋がりを形成していくことは人生を豊かにすると思っていました。全国各地に知り合いができれば、プライベートの充実が図れると思い、転職を決意しました。
銀行へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
転職は成功したと思います。第一の理由は、収入が増えたからです。前職での年収と比較すると、およそ100万円の収入増となりました。また、営業成績次第によってボーナスの額が大きく変わる制度があるため、今後の頑張り次第では更なる収入アップを目指せます。前職ではボーナスは定額支給だったため、現職の給料に関する環境はとても納得の行くものだと思っています。第二の理由は、取引における規模が大きくなった点です。以前は数百万円~数千万円規模の取引がメインでしたが、現在は数千万円~億円単位での取引が日常的になりました。これは、もっと大きな取引規模で仕事がしたいと思っていた私にとって嬉しいことであり、満足しています。第三の理由は、人脈が増えたことです。現職では、多くの部署の人と人間関係を構築することができ、また、全国各地にいる顧客とも人間関係を構築することができます。この関係をもっと深めていければ、より強固な人脈になると考えています。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
日経HRのエージェント
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントは利用しました。日経キャリアNETでコンタクトをとった、日経HRのエージェントです。金融業界に詳しいエージェントであり、様々な金融会社とのコネクションをもっており、話がし易かった点が良かったです。私の希望する条件の会社を一緒に探してくれ、とても助けられたと思っています。強いて言えば、転職における書類作成について少々雑だったかなと思います。職務経歴書等の書類を作成する上でのポイントを教えて欲しかったと思います。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
日経キャリアNET、リクナビNEXT
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
日経キャリアNETとリクナビNEXTの2つを利用しました。日経キャリアNETの場合、志望していた金融業界についての情報が豊富であり、他業界の情報が他転職サイトと比較すると少ないものの、業界を決めていた私としてはとても重宝したサイトでした。リクナビNEXTの場合、様々な業界の情報が掲載されているため幅広く業界の情報を得たい人には良いと思いますが、希望業界を決めている人には煩わしさがあったと思います。
銀行へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
一つ目は、同じ業界や業種へ転職することが最も楽なのではないかという点です。私の場合、前職と現職は同じ金融業界で同じ営業職であり、背負う会社の看板が違うだけです。採用サイドも経験を重宝してくれるため、同業界・同職種での転職は成功しやすいと言えます。二つ目は、転職エージェントの活用です。彼らは独自の情報を持っている場合が多く、希望する会社へのパイプを持っている場合もあります。エージェントが独自に持つ情報を活用する事により、転職における採用試験の通過率が上がると思います。
銀行へ転職を考えている方に最後に一言お願いします

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら