転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

一度きりの人生ですし、後悔するようなことは絶対にしたくなかったのです。

  • 30代
  • 北海道
  • 営業、事務、企画系
  • 勤続年数3年
  • 中途入社
メーカーへ転職した理由を教えてください
私はもともと別の職種に就いていたのですが、もっと外に出てみたい・いろいろな人に自社の強みや良さを伝えていける営業職に就いてみたいと兼ねてから考えていたため転職をしました。それまでの職種もやりがいはもちろんあったのですが、あるタイミングから徐々により具体的に成果が目に見えてわかるような、結果を出せばしっかりと評価されるような企業・職種に就きたいと強く考えるようになってきたんです。仕事は何でも大変ですし、すぐに成果が現れ評価されるということもありません。地道に頑張って頑張って徐々に周りから評価されるものだと感じています。営業職を選んだのは、自分自身の力を試したいということもありますし、もっと成長していきたいと考えたからです。営業職は常に数字を意識し追われるイメージが強いですが、とにかく自分がやらなければ評価は絶対にされない職種です。大変だけれども、その分やりがいがあると感じました。周りにいる営業職の友人にも話を聞いたりアドバイスをしてもらったりする中、転職への気持ちは固まっていったのです営業職をやることで精神的にも強くなり、スキルを身につけどこにいっても何を扱っても営業できるような力をつけたかったということもあります。仕事はどれもある程度、向いているとか向いていないということはあるかもしれません。しかし、本人次第でどうにでもなると昔から信じていました。
メーカーへ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
転職は成功したと感じています。入社した会社自体も環境が良いと思いますし、そこの営業職の仕事も自分に合っていると思っています。特にどのような点で成功したと感じるかというと、評価制度がしっかりと整っている点です。営業でいろいろなお客様を訪問し自社商品のアピールをしていき売上数字を上げていかなければいけませんが、やればやった分しっかりと評価に反映されます。その都度報奨金というものが頑張りに応じてもらえたり、賞与もかなりの金額が出ます。もちろん数字が悪ければ評価も下がりますが、はっきりとしている点が非常に良いなと感じています。あいまいな評価というものが一切なく、やりがいがかなりあります。やればその分評価はされるので次も頑張ろうという気持ちになります。それが好循環にも繋がり良い結果が出てくるのです。そしてそれをしっかりと周りの上司が見てくれていると感じるのです。頑張りはしっかりと見てくれていて、声もかけてくれます。やりがいもあり環境の良い職場に感謝しています。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
なし
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントは利用しませんでした。主に転職サイト・ハローワークを中心に仕事探しはしておりました。転職エージェントを利用することも考えましたが、より自分でタイムリーに仕事探しができるインターネットのサイトを一番に利用しました。他にいる知り合いの友人は転職エージェントを利用したそうですが、いろいろなアドバイスをもらえて良かったと言っていました。転職エージェントを利用するのか、サイトを利用するのかはよく検討してから行ってみた方が良いかと思います。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
リクナビNEXT、マイナビ
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職サイトは利用しました。利用したサイトは、リクナビとマイナビです。主にこの二つを利用していました。もともと広告がいろいろな所に載っていたり、周りから情報をもとにこの二つを利用して転職活動することに決めたのです。良かったところは、掲載企業数がかなり多いということです。他にもいろいろなサイトがありましたが、掲載企業数はリクナビ・マイナビには及びませんでした。それだけの数があると選定の幅も広がりますし、比較検討も可能です。悪いと感じた点は特にありません。
メーカーへ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
営業職への転職をお考えの方に二つ、アドバイスをさせていただきます。一つは、たくさんの企業に応募し企業選択をした方が良いということです。なかには自分の気になる企業をいくつかピックアップしただけで内定が出たところですぐに決めてしまう方もいるようですが、その企業ごとに環境・方針・営業スタイル・評価方法も変わります。少しでも多くの企業を見て研究し、本当に自分に合った企業に行けるように努力しましょう。二つ目は、事前に営業本や営業マニュアルのような本を一読しておくことをお勧めします。もちろん本を読んだだけで営業職の事がわかるなんてことはありません。また、書いてる人によって営業に対する考えも異なります。しかし営業職に転職するにあたりある程度、営業職のイメージをつけておくことが大切だと感じます。転職後少しでもスムーズに業務移行できるよう本を一読してみましょう。
メーカーへ転職を考えている方に最後に一言お願いします

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら