転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

転職する時に、誰もが一度は目にする「リクナビNEXT」。

  • 20代
  • 福岡県
  • 出版
  • 勤続年数2年
  • 新卒入社
リクナビNEXTを利用してよかった点を教えてください
新卒や転職市場を開拓した伝統ある企業「リクルート」が展開しているサービスで、いまもやはり転職業界では最大手になっています。今回は私がこの「リクナビNEXT」を利用して感じたいいところと悪い点をご紹介いたします。ご自分の転職活動時にぜひともお役立てください。 いい点①圧倒的な掲載求人数の多さ リクナビNEXTの一番大きな特徴と言えるのが、この圧倒的な求人数の多さです。やはりネームバリューが最もあるサイトになりますので、登録者数も多いですが、企業が掲載している求人の数も多いです。多いと何がメリットになるのかというポイントですが、それは職探しを幅広く可能にするということにつながります。現在では何がしたいか漠然である人や、どこで働きたいかイメージがつかないという人が多く存在します。そんな人達が職探しをする際に、一括で探すことができたり、自分自身が思ってもなかった仕事が見つかり、それに興味を持つなど、求人数の多さはその分多くの出会いを作ることになります。 いい点②エントリーまでのスピード感 書類選考にたどり着くまでのスピード感も見逃せないポイントです。例えば、リクナビNEXTに登録している情報だけで、ワンクリックでエントリーが可能になります。一度登録しておくだけで、様々な企業を受験する際に使い回しできるので便利です。私自身も転職活動時に、この機能を頻繁に使いました。というのも当時は働きながら転職活動をしていたため、なかなかかけられる時間がありませんでした。特に一つの企業に、ひとつずつ履歴書や職務経歴書を手書きで書き、郵送するなんて時間はもってのほかでした。しかし、このリクナビのエントリー機能を使ったので、より効率的に転職活動を進めることができました。もちろんひとつのエントリーシートの作りこみは重要になりますが、それだけでより多くの企業へチャレンジできる機会を手に入れられました。
リクナビNEXTを利用して悪かった点を教えてください
悪い点①地方で検索すると、全国勤務のものが出てくる 私もそうですが、福岡勤務で検索すると、全国転勤で探している企業情報も出てきたりします。特に営業系だと、たくさんの求人情報が出てくるため、どれが福岡での求人情報か、どれが全国転勤ありの求人かわからなくなってしまいました。これはおそらく福岡だけに限った話ではないため、利用するときは要注意です。反対に全国転勤でもOKという人は、とても探しやすいサイトになるので、どんどん利用することをおすすめいたします。 悪い点②企画や編集で検索しても、営業が引っかかってくる 希望以外の職種が検索した時に出て来るのも、リクナビNEXTのデメリットのひとつです。特に志望者の多い「企画職」ですが、それで検索すると、数多く「企画営業職」が検索結果に出てきてしまいます。これはほとんどの場合が単なる営業なので、全く絞り込めていないわけです。この結果からさらに企画職だけを見つけ出すのは至難の技です。これは効率を悪くすることにも繋がりますので、しっかり営業と企画などの職種を分けているサイトを利用したほうがいいと思います。 以上のことがリクナビNEXTを使ってみての感想でした。どのサイトにも良し悪しがあるかと思います。しかし、多くの情報をとにかく得たい、参考情報程度でもいいので、幅広く検討したいと考える人は利用する価値があるサイトだと思います。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら