転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

今までの人生でパワハラを受けたことがない職場がありません。

  • 30代
  • 福井
  • メーカー
  • 勤続年数1年
  • 中途入社
どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?


現在福井県にある某旅館に努めているのですが、ここでも自分を含め、たくさんの人がパワハラを受けています。



「俺は会議が嫌いだから全ての会議は君が出てくれ」



この言葉の意味がわかるでしょうか?

当館での会議というのは基本的にダメ出しの会議です。

お客様からの苦情や従業員の失敗がつらつらと書かれた資料を元に、

なぜこのようなことが起こったかを追求するための場、そしてこれが全ての会議に適用されます。

売上を報告する会議や、旅館の品質を上げるための会議等ですが、

社長に怒られるための会議です。



これも下っ端の私にできることが少ないからだとは思いますが、

そんな会議に出たあと、他部署の方は当然のごとく、

「なぜ君が出席するんだ?」

と首をかしげます。

怒られたあとには今後二度と起こさないように改善策を打ち建てなければならないのですが、

その改善策が未熟な私では提案できません。

そういう理由から私ではなく、上司に出席を促すように言われるのですが、



「君が怒られていればそれで済む話だ」



で話は終わりです。



今受けているパワハラは、

できない仕事をさせるというパワハラ。

失敗し、多額の損害を出させるための仕事と言っても過言ではありません。

最初は自分の能力に対して背負えるような仕事ではなかったので、

この仕事を断る打診をしました。

ですが上司は仕事のノウハウをほとんど知らない私に対して、

「君になら任せられると思ってるから」

と仕事を丸投げ。

自分の能力では一人で完結することはできないから手伝ってほしいとの旨を伝えるも、

「私が任せると言ってるんだから素直に一人でやりなさい。私の信頼を裏切るつもりか?」

と取り合ってはくれず、現在私一人でその仕事に取り組んでいます。

失敗を経験して成長しろというような仕事ではありません。

もう一度言いますが、失敗すれば会社に多額の損害を出してしまう仕事です。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
今現在は特に何もしていません。

自分私は現在36歳、

これまで私は自分の好きなことをして生きてきました。

そして現在この年齢にして初めてのサラリーマン、その生活が現時点で1年ほど。

この年齢になって人生で始めての正社員です。

自分の扱いに対して会社に贅沢を言うつもりはありません。

役職についている者はこれまで私が好き放題している間、

色んな辛酸を舐めてきたのでしょうからある程度のわがままは仕方のないことだと思います。

それでも自分がされたことと同じことをする”仇送り”はこの先何も生まれません。

ですので今は我慢していますが、

上記に記載した通り、現在自分の能力では背負えない職務を背負っております。

この仕事が失敗し、自分に対して何らかの損害請求などが発生した場合の為に、

これまでの上司の記録を残してあります。(ボイスレコーダー等)の
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
これまでの職場(アルバイト)でも何度かパワハラと呼ばれるものを受けておりますが、

これまではバイトだったので簡単に辞めることができました。

パワハラにも度があり、度が過ぎると自分自身で判断すれば当然上司(正社員や責任者)に訴えます。

ですがこれまでのどの職場も上司というものは会社目線でしか物事を判断せず、

実際にパワハラを受ける人間の為の行動は一切してくれません。

そうなればもはや自分に取れる行動というのは退職し、

新天地を探すという方法しかありません。



ですが現在は正社員として職に就いています。

ですからこれまで通り簡単に退職するという選択をするわけにもいかず、

遅ればせながら世間の辛さ、厳しさを甘んじて受け止めております。

転職を考えることはあっても、自分の立場やこれまでの人生を考えると、

転職という道を選ぶのは難しく思います。
転職の有無にかかわらず現状は?
すでに上記にも記してありますが、

現状は相変わらず叱責の為の会議に出席し、分相応の仕事を振られ、

他部署の人間からの目線は冷たいままです。

更には、公休が8日にも関わらず、当該の上司は9日以上公休を取り、

ここからはおそらくではありますが、勤務表には勤務をしていると虚偽の記載をしております。

当然その分の仕事は私に回ってくるわけで、

会社の体質としては年長者をかばうといった体質ですから、

私がそれを訴えたところで上司はとぼけ、上層部はそれを隠し、

私が悪者にされ立場を危うくするだけです。

ですので今はとにかく忍耐の日々が続いております。

それでもこれから先自分がこの職場で定年を迎えるような未来は想像できません。

ですので何か自分にできること、これまでの人生で培ってきたものを活かすことに挑戦しています。

この執筆も挑戦の一つです。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら