転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

私が勤務している会社はITベンチャー企業で、私は2年前に管理部門の経理部に中途入社しました。

  • 30代
  • 東京都
  • メーカー
  • 勤続年数13年
  • 中途入社
どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?
そして入社してすぐ、上司である経理部長やからパワハラ的言動や態度を受けることになったのです。

具体的には、普通に仕事をこなして書類を提出しても、「ちっ」と舌うちされたりするのは普通です。他には、経理部で会議をしているときに、「おまえはどう思う?」と質問を投げかけられて、私が具体的な提案をしたときは「その程度のことなら、俺だって答えられるよ」と返事をしてきます。つまり、私に意地悪を言うために、私に質問を投げたのです。

また、ある特定案件の会計処理について調べておくように指示を受け、電話で監査法人の担当者に教えてもらったりして、残業をしてまで調査をして翌日に報告をしたことがあったのですが、それを受けて上司がアクションを起こしてくれたことはありませんでした。つまり、私にただ働きをさせただけだったのです。これには腹が立ち、「先日報告した件はどうなりましたか?」と上司に尋ねたのですが、上司は驚くべきことに「何のことだっけ?」と返事をして、私から顔を背けてしまったのです。

最悪だった事案は、私の叔父が亡くなったときに慶弔休暇の申請を出して、まずは口頭で許可をもらおうとしたことです。このとき上司は、嫌そうな顔をしてトイレに行ってしまったのです。これには私も呆れ果ててしまって、もう上司の経理部長とは会話をしたくなくなり、すべてメールでやりとりするようになりました。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
私が中途入社してから6か月後に、人事部長に相談しました。中途入社して以来、経理部長から無視されたり、仕事上の嫌がらせを受けるのだがなぜだろうかと尋ねました。しかし、人事部長は「いまはまだ入社して日が浅いから信頼関係ができてないだけで、だんだん慣れてくるよ」と軽くいなされただけでした。

会社の中では、人事部長よりも経理部長の方が社歴が長く、年齢も5歳くらい経理部長の方が年上のため、人事部長は経理部長に対しては何も言えないのだなと感じました。そこで、社内で少し親しくしていた社外監査役の方に相談に乗ってもらったことがあり、居酒屋で話を聞いていただきました。それから1週間ほど経過して、社外監査役から社長へ私が相談した内容が伝わったような雰囲気を感じました。
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
社外監査役に相談したのが、中途入社して8か月目のことでした。それから、すぐに社外監査役から社長へ私が経理部長から嫌がらせを受けている話が伝わりました。それから、数か月間は経理部長は淡々と私に接していたので、もう嫌がらせはなくなったと思ったのですが、3か月くらい経過してから、嫌がらせが復活しました。それが経理部長の人格なのだと思いました。

しかし、入社してわずか1年程度では転職はできません。人材紹介エージェントに登録しても、「なぜたった1年で退職したのか」と詰問口調で問い詰められますし、「なぜ、もっと頑張れなかったのか」と言われるのは明白です。日本の社会は、同じ会社で長い年数働くことが美徳とされており、それは人材紹介会社でもベンチャー企業や大企業の人事部でも同じ価値観なのです。ですから、転職を考えることはありませんでした。
転職の有無にかかわらず現状は?
中途入社して2年が経過した現在も、会社に在籍しています。そして、同じ経理部に在籍しており、経理部長も同じ人物です。しかし、ひとつ変化があったのは私が経理課長に昇進したことです。社長が私を認めてくれて、昇進させてくれたのです。もちろん、経理部長の意向に反する人事でした。

私が経理課長になって以来、経理部長は私に気をつかうようになりました。そして、私も入社して2年もたてば社内人脈が豊富になります。このため、私も経理部長には気をつかわなくなりました。経理部長が声かけても、仕事に集中している振りをして無視をすることもありますが、経理部長は舌打ちをしませんし、怒鳴ってくることもありません。立場は逆転したのです。私はこれから経理部長に対しては、目立たない程度に仕返しをしてやろうと思っています。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら