転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

以前とは違い、自分と関心事が似た人たちが集まった職場なので、周りからとても良い刺激をうけて仕事ができ、とても楽しいです。

  • 20代
  • 北海道札幌市
  • 勤続年数3年
  • 中途入社
スタイリストへ転職した理由を教えてください
より自分の興味のあるものを扱う仕事をする方が積極的に仕事に取り組めると思ったため。
スタイリストへ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
私が転職を決意した理由は、自分の興味のある分野の仕事をしなければ、スキルアップもできないし、自分の良さを活かしていきいきと仕事ができないと考えたからです。自分の好きなことや趣味を仕事にすることが合う人、合わない人、様々だと思いますが、私の場合前者なのではないかと社会人になってから気づきました。
私は就職活動当時、これといってやりたいと思える仕事が見つからず、採用試験を受けていく中で待遇がよくそれなりに規模の大きい会社に内定し、あまり深く考えずにその会社に入社しました。総合スーパーを経営する会社で、私は食品部門の社員として仕事をしていましたが、主な仕事はパートの人と同じ製造業務やその計画作成など正直自分の興味のある分野ではなく、入社した当初から仕事へのモチベーションは皆無に近い状態でした。おしゃれが大好きで、趣味はショッピングの私にとって毎日不恰好な制服を着てパートのおばちゃんに混ざって仕事をすることに不満を募らせていきました。
そんな日々の中で惰性で仕事をするのではなく、自分の興味のある分野で仕事をする方が、スキルアップにも積極的になれると思いましたし、いきいきと仕事ができると感じ、転職を考えるようになりました。就職活動をしていた頃は、仕事は仕事で楽しくなくても割り切ってやればいいと考えていましたが、実際に働いてみると生活の多くの時間を占めるものが楽しめないということが思っていた以上に苦痛だったのです。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
リクルートエージェント
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
以前就いていた職より仕事が数倍楽しく、自分のスキルをもっともっと伸ばしたいと向上心をもてたことです。自分の興味のないことをいつまでも続けているよりも自分が仕事をすることでいきいきと活躍できるんだということを実感できました。
スーパーの食品部門の社員からアパレルブランドのスタイリストへ転職し、まったく違う職種に就き、最初は本当に仕事を覚えるまで大変でしたし、日々流行が変化するファッション業界のスピードに慣れるまでも苦労しました。しかし、前職とはやはり仕事へのモチベーションがまったく違いました。前職では日々の業務をこなせばいいと思っていましたが、今では自ブランドの売上向上や自分がスタイリングしたファッションを流行させたいなど多くの目標をもって日々業務に積極的に取り組めています。
友人にも、転職後は「最近いきいきしているね」と言われることがあり、自分でも充実感を実感しています。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
マイナビ転職
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
使ってよかった点は、企業の福利厚生や、募集要項などの情報収集が簡単にできることと、採用試験への応募がスムーズだということ、また、自己分析や面談などでの転職活動のサポートが充実していたところです。
悪かった点は、コンサルタントによっては自分の希望と違う方向に話が進んでしまったり、転職活動がコンサルタント次第になってしまうと感じたことです。サポートが充実しているのは良いですが、最初はコンサルタントのおんぶに抱っこ状態になってしまいそうになりました。
スタイリストへ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
使ってよかった点は、転職エージェントと同じく、情報収集ができることと、様々な職種が掲載されているので思いがけない求人の発見もできると感じたことです。アパレルでの転職活動をしていましたが、面白そうだと感じた求人を多々発見し、情報収集をするだけで転職活動のやる気があがっていきました。
逆に悪かった点は、情報が膨大すぎて、自分の当初の希望する業界や職種がぶれてしまったことです。様々な求人を見る中で、自分に何が向いているか分からなくなることもありました。しっかり自分の志望する方向を決めていなければいけないなと思いました。
スタイリストへ転職を考えている方に最後に一言お願いします
一つは、趣味や関心事を仕事にするのが向いてる人と向いていない人がいるということです。私は前者だったため、趣味でもあったファッションに関することを仕事にすることでよりおしゃれが楽しくなりました。しかし、仕事にしてしまうとその趣味や関心事を嫌いになったり趣味として楽しめなくなるというのもよく聞きます。転職時は自己分析をしっかりすることが大切だと思います。
二つ目は、ファッション業界は華やかな世界に思えますが、意外に地味な仕事も多いということです。華やかな業界を支える裏方仕事も多くあります。イメージではわからないこともたくさんあるので、業界分析も自己分析と併せてしっかりしなければならないと思います。
以前とは違い、自分と関心事が似た人たちが集まった職場なので、周りからとても良い刺激をうけて仕事ができ、とても楽しいです。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら