転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

病棟勤務の看護師の仕事は交代勤務で、夜勤があるため、結婚、出産を経た女性にとっては、家庭と仕事のバランスを取るのに限界がありました。

  • 30代
  • 千葉県千葉市
  • 銀行
  • 勤続年数2年
  • 中途入社
どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?
育児のための十分な時間を確保するために、もともと勤めていた病院で配属されていた診療科の知識が生かせるとある科の開業医クリニックの看護師として、転職する事にしました。

採用に関しては小さなクリニックですので、院長先生の独断で採用が決まったという感じでした。

勤め始めて1ヶ月ほど経ち、昼休憩の間のお茶出しを院長室にしにいく度に、それとなく手を触られるところから始まり、誰の目にもつかない死角を狙って、器具洗浄中にそっとお尻を触られるなど、セクハラといっていいのかどうかと迷われるような軽いボディータッチを繰り返しされるようになりました。

院長は悪びれる風もなく、平静な感じで、今思うと常習犯だったのかなと思います。

そんなことが半年ほど続いたある日、院長室にお茶出しに行くと、いつもと違い、自分の座っている椅子の隣に来なさいと小さく手招きされました。何か用事があるのかなとその通りにすると、急にナース服のスカートの中に手を入れてきて、股間を触られました。

驚きすぎて声が出せず、一早く現場から離れたい一心で院長室を飛び出したのですが、その時、小声で院長が「な~んだ。君もその気があるのかなと思っていたのに。」とつぶやきました。

今までのもの全部含めて、これはセクハラだ!とその時確信しました。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
院長のあまりにも慣れた様子から、絶対に初犯ではない、被害者は私だけではないと思いました。

昼休憩中に同僚とテレビを見ながら昼食をとってるとき、番組中でセクハラ・パワハラなどの職場のトラブル体験談の特集が流れました。

「そういえば○○さんは院長のセクハラで辞めちゃったんだよね~」と同僚がぼそっとつぶやいたのです。

おさわり癖は有名で、○○さんは表向き自分の事情という理由だったけど、周囲はセクハラとわかっていたらしいです。

裏をとった私は、次の院長へのお茶出しの際、「先生のボディータッチが本当に不快です。これ以上続けるおつもりなら、妹さんと奥様にセクハラを告白します。」ときっぱり伝えました。

家族経営で、先生の妹は看護師長、奥様は事務長としてクリニックに常にいましたので、実際訴えようと思えば訴えられた状況だったのです。
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
セクハラの被害が最高潮になった時に、正直転職を考えました。

専門職ですから、他の就職先を検討しようとすればおそらくいくらでもあります。

しかし、二点の理由から思いとどまりました。

一つめは、子持ちで出勤する曜日がもともと限られていて、さらに子供の病気で突発的な休み、早退もせざるをえない状況だったので、再就職先を検討するにも、相手方のよいリアクションが期待できないと思ったことです。

二つめは、私は実は看護職に加えて、その診療科においてはかなり役に立つ資格を所有していて、クリニックにとっては手放したくない人財であったので、事務職や看護職しか持たない看護師よりも給料面で優遇されていたので、正直家計の事を考えると離職するのが惜しかったことです。
転職の有無にかかわらず現状は?
現在も転職せずに同じクリニックに勤務しています。

院長への直談判の効果もあり、セクハラ被害はぱたりとやみました。

逆にセクハラが酷くなったり、人事権は院長に一存されているので、今度は辞めさせてやるというパワハラをされたりするんじゃないかと当初は心配でしたが、取り越し苦労でした。

後に、二代目のおぼっちゃま育ちだから、本当に私がおさわりについて嫌がっていなかったと思っていたみたいで、言葉にしなければ汲み取ってもらえないけれど、はっきりと伝えれば話の分からない人ではない、ということがわかりました。

15歳以上年上の好意もない男性に触られて喜ぶ女がいるはずないだろう!と私は思うのですが、世の中そんな人ばかりではないんだなと痛感した出来事でした。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら