転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

最近では頻繁にニュースや新聞で見かけるようになったセクハラ・パワハラ・職場いじめではあるが、以前は社会問題へと浮上するまでもなく会社内で埋没していた問題であろう。

  • 30代
  • 岩手県
  • その他
  • 勤続年数3年
  • 中途入社
どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?
ただひたすらに耐え抜くしかない被害者、泣き寝入りの結果やむをえず転職した被害者、不幸にも心身の調子を崩してしまった被害者などは数知れず存在します。

そこで、この問題には2つの視点が必要であると筆者は考えます。

1つ目は『時代』の変化。

日本国憲法第13条、第14条に規定される人権侵害・不法行為・犯罪行為ではあるが、時代背景や社会構造と共に解釈も変わってきました。しかし、自分が今までしてきたことだから悪いと思っていない、まさかセクハラ(パワハラ)であるということを知らない大人もいます。つまり、行為・言動の内容がセクハラ(パワハラ)に当たると思っていないのです。

2つ目は『自覚』の問題。

実はこれらの問題が複合的に発生する場合があります。当事者は前述のように無知なのか、悪意ある故意なのか。意外にも後者は多く、当事者は自覚して行っているのです。

女性主体の職場も増えているため、心配な部分でもあります。開き直って権力を振りかざす上司もいれば、実質、パワーというものがなくても勤続年数や性格(言動)の強さで自己保身する人もいます。私が経験したある職場では、明らかにその部署の問題点を蔓延させていたのは彼女1人だけでした。その人は実力・技能などが追いつきパワハラが通用しなくなるとセクハラを織り交ぜ、終いにはいじめ的言動を繰り返しました。同じ職場で同じ部署で協力して販売するべきなのに、おかしいと思います。

筆者は米国への留学経験があるのですが、これらのセクハラ・パワハラ・いじめ問題は我が国ではまだまだ認識が低いです。一般市民への認識の浸透度が文化の成熟度を決めるという点で、大いに取り上げられ、議論されるべき問題だと思います。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
周囲が客観的に見て『いじめじゃない?』と言い始めたので、上司に直訴しました。それでも一時的効果しかなかったので、さらに上司に直訴しました。お詫びのつもりなのか、お土産にお菓子を持ってきたのですが、最後まで改善はしませんでした。本人は「そんな法律、知らないわ!」とか言っていましたが、自覚しなければ性格というものは直らないのかもしれません。

別の例では、店長だから必ずしも正しく良い人間とは限らないということがあると思います。

「自分は恐怖で支配する」と豪語していたのでおかしいと思い周囲に聞いたところ、皆が同じように思っており以前も問題になったことがある人だとわかりました。その店長は裁判沙汰にはなりませんでしたが、その後さらに大きな問題を起こしたそうです。
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
もちろん考えました。しかし、そのような人間はどこにでもいると言われました。それからは割り切って仕事に集中するようにしました。自分の目標とする期間、スキルアップのめに距離を置いて頑張りました。他の人に理解してもらうとか法律や役所などで調査するだけでも、気持ちが大部楽になります。正しいのはどちらか、悪いことをしているのはどちらか、それがわかれば怖くはありません。一生そこに勤める気はなかったので辞めたこともありますが、転職したのはそのせいだけではありません。結果プラスに働きました。職場というのは人間の集まりで仕事をする場所なのですから、環境は大切だと思います。職場が違うと、こんなにも違うものかと驚くこともあります。
転職の有無にかかわらず現状は?
転職をしたばかりなのですが、会社が違うとこんなにも違うものかと、本当に驚いています。以前ネックだったことも、こちらではプラス評価になるなんてこともあるみたいです。それはひとえに会社の方針・理念が関係しているのではないかと思います。仕事というのは環境が能率・売上・ひいては人生の豊かさへとつながる大切なものです。一生モノの人間関係ができるかもしれない。今は、そんな気持ちでいっぱいです。

最近気になるのは、アベノミクスという政治効果なのか労働形態に変化が見られます。こんな田舎でも目に見えて変化しています。21世紀は『女性』がキーワードと言われま

すが、やはり女性は女性なので、働く上での配慮や法律の整備を充実させて、優しい日本社会にして欲しいと思います。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら