転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

私が勤務していた職場は、3、4ヶ月ごとに従事する案件と上司が変わるものでした。

  • 20代
  • 東京都
  • 運輸
  • 勤続年数2年
  • 中途入社
どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?


入社当初、初めて参加した現場では上司も先輩方も良い人ばかりで、仕事内容も楽しく恵まれた環境だと感じていました。

数ヶ月経ち、自分もある程度円滑に仕事がこなせるようになった頃、別の現場に参加することになりました。

上司が変わり、業務内容も大幅な違いはないとはいえ緊張とプレッシャーで萎縮していましたが、新しい上司もまたこちらの気持ちを汲んでくれる優しい方で、すぐに打ち解けることが出来ました。

そうして数ヶ月経ちその案件も佳境に差し掛かった際、その案件の仕上げとも言える重要な仕事を上司とベテラン先輩方の中に混ざって私も一緒に携わることになりました。

私にとってはほとんどの方が先輩ではあるのですが、そのチームは本当にベテランとも言える勤続歴の長い方々ばかりでした。

どうして私が、と疑問に思いながらも先輩方のお手伝いをする程度の業務内容だったので安心もしていました。

ですが業務内容を教わりながら従事していたある日、私の提出した書類に不備があることが分かり、その分をやり直すことになりました。

何が間違っていたのかを指摘され、顔を青ざめて謝罪しましたがそれが先輩の一人にとって気に食わなかったことらしく、またその先輩は上司とも親密な中だったこともあり次の日からそのチーム内での私への態度が激変しました。

それまではチームの皆で談笑しながら業務を行う和やかな現場でしたが、私に対しての無視が始まりました。

不備があった書類については自分で即日訂正し、その分遅れた仕事についても個人的に残業をして取り戻しましたが周りの態度は変わらず、それからは何かにつけて不満をぶつけられるようになりました。

自分のミスが招いたことだから仕方ないとひたすら我慢していましたが、それでも優しかった上司からのその態度がなにより辛かったです。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
公的な活動を行うことはありませんでした。

幸いにもそのチームでの仕事は多少机の場所が変わりましたが、全体ミーティングはその案件全体で行っていたため、その時だけは同期に入社して親しくなった同僚と一緒にいてもらったり、前の上司のデスクもそこからは近かったため休憩時間に談笑しに行ったりなどして、現実逃避なのかもしれませんが一時的に思い気持ちを軽くすることはできていました。

また、当初関わっていたその案件が完全に終了した際打ち上げにも呼んでいただき、そこで現状はどうかと尋ねられたときに初めて今自分は受けていることを相談したところ、前の上司だけでなくそのチームで良くしてくださった先輩方に、その先輩と上司は過去にも同じようなことをして新人を辞めさせたことがあったという事件のことを教えてもらい、知っていたのに引き抜きを許してしまったことを謝罪してくれました。

さらにその現場から新しく始まる案件に呼んでくださり、大事にならないように手配してくださったおかげで事なきを得ました。
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
いじめを受けていた時期は毎日の出勤が辛く、当然辞職を考えました。

ですがそのたびに最初によくしてくださったチームでの思い出がよぎり、同じ現場ではなくとも出社すればその方々とも話せる機会があることだけが心の拠り所でした。

今さえ我慢すればまた案件が変わって前のチームのように楽しい仕事ができるかもしれないということも大きかったかもしれません。

上司に相談してからは、なによりあの先輩に負けてしまうことがただひたすらに悔しいと思うようになりました。

そっちがそうくるならこちらもそれなりの態度で返しますと、元来の勝気な性格が勝ったようなものです。

結果的に元の上司の案件に加わってから後、いじめとは別の理由で転職することになりましたがあの瞬間、あの先輩のせいで辞めることにならずに済んで良かったと思っています。
転職の有無にかかわらず現状は?
現在は別の業種につき、また新しい環境で頑張っていますが、前の職場でお世話になった上司や先輩方との交流も途絶えることなく、当時のチームを集めた忘年会などに呼んでもらえることもあります。

正直業務的には以前働いていた職場のほうが向いていたこともあるのですが、またいつあの先輩と同じ案件になるかわからない不安もあったため、今ではこれでよかったと思っています。

法的な手段を取るという選択肢はあの頃は浮かんでこなかったのですが、信頼できる上司や先輩に恵まれたことを本当に幸運に思います。

もし今職場で辛いことに合っている方がいるのでしたら、もし一人でも信頼できる方が近くにいるのでしたら、溜め込まずに相談してみてほしいと思います。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら