転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

多くの介護士と協力しながら、人の手助けを行う事ができているので、楽しくそして仕事のやりがいを感じています。

  • 40代
  • 神奈川県横浜市
  • 勤続年数5年
  • 中途入社
福祉系介護士へ転職した理由を教えてください
父の病死をきっかけに介護の現実に直面してこのお仕事に就こうと思うようになりました。
福祉系介護士へ転職は成功したと感じますか?
いいえ
そう感じる理由は何ですか?
父が脳出血で突然倒れ、命は助かりましたがもう普通の生活に戻ることが不可能な重い後遺症が残りました。言葉は話せませんし一人で起き上がることや普通に食事をするこのももう無理な状態でした。入院中は昼間は母が、私は仕事が終わってからほとんど毎日面会に訪れて声を掛けたり足をさすったり、できる事は少なかったのですが治ってもらいたくて必死でした。この父状態が落ち着いてくると治療する手段もなく退院の話が持ち上がります。母も兄も私も困惑しましたが病院のケースワーカーさんの助けもあり必要な準備を万全に整えて家族での介護の生活が始まりました。

介護ベッドを入れて往診をしてくれるお医者さんを見つけてもらい、介護ヘルパーさんとの契約をしました。ヘルパーさんには週3回1時間ずつ来てもらいます。往診の先生は2週間に1回診察に来てくれます。父は寝たきりの状態なので介護タクシーもお願いして自宅のベッドまで連れて来てもらいました。万全の態勢を整えたつもりでしたがとにかく初日から大変でした。上手く意思の疎通ができない父が何かを唸って伝えようとしているのですが痛いのか気分が悪いのかわかりません。食事は水さえも飲めないので直接胃の中に管を通して入れるのですがそれも家族の仕事です。1日3回あっという間に食事の時間になります。お腹を壊すこともあり頻繁におむつ交換をしないといけない事がありました。父は肺炎で亡くなったのですが痰が詰まり、夜中でも目が離せない事もありました。

父の介護経験を世の中の人の役に役立てたいと考えたことが介護職に転職したきっかけです。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
前から知っていたいくつかの会社を自分でリサーチしてアポを取ったため
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
まだ成功したと自信を持って言えるようなレベルに至っていないのです。

転職を決心してから最初の資格を取らせてもらえる会社に就職し、そこでいろいろな経験を積ませてもらっています。最初は介護を受ける人にどう声を掛けたらいいのかもわからず緊張した顔で言葉足らずの関わりになり何回も注意をされました。高齢者のおむつ交換や着替えの介助は父の介護でやっていたのですが正しい方法や順序を考えなければならなくなるとパニックになります。麻痺の有無やレベルでも違いますし完全に関節が固まっている人もいます。ベッドで寝たきりの人の洗髪を教えてもらって初めて一人でやった時には顔にお湯がかかってしまったり背中にたくさんすすぎのお湯が流れてびしょびしょにしてしまったりと散々でした。

沢山の失敗を重ねながら介護の仕事にも慣れてきているのですが、まだ世の中の介護で疲れている人への助けとまでは言えません。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
働く会社は自分でリサーチしてアポを取って決めたため
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントを使わなかったので、数社に連絡をしたらきちんと返事が返ってこない会社や見学や面接までたどり着けなかった会社がありました。もし個人で会社を探さずに転職エージェントを利用していたら気になる会社の人と連絡を取ってもらうことが出来るので、数社を見比べてから申し込む会社を選ぶことが出来たと思います。

転職エージェントを利用しなくて良かったことは会社探しに依存的にならずに自分の力で前に進めた達成感を感じられたことです。受け身の進路決定が多かった私でも出来ました。
福祉系介護士へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトによると思いますが、サイトを利用した人が仕事が決まってからも次の仕事依頼やアンケートなどで時々電話やメールがサイトから来るのが嫌だと言っているのを耳にします。転職サイトを利用していない私にはそういう煩わしさは無いのが良かったです。

働いてしばらくしてから初めて転職サイトを見てみました。そうしたら介護の仕事で人材募集をしている会社がとても多いことがわかります。そして労働条件や給料の事、施設だけなのか訪問介護の仕事もあるのかなどたくさんの情報が紹介されていました。自分でリサーチした時はでここまでの情報を見比べることはできませんでした。転職サイトを利用したほうが便利だと思います。
福祉系介護士へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
介護の仕事に転職を考える人にはまず、ありきたりですがとても重労働で難しい仕事の割には報酬が少ないです。安易な考えでは絶対に勤まりません。介護職の人として自分が成長しない限りお仕事は増えません。生活が苦しいのにお給料が少なくて食べていけないと困っている同僚もいます。誰かの助けになるような仕事に就くには自分にしっかり余裕を持たないと務まらないと思います。現実的な問題をクリアーにしてからこの世界に入ったほうが長続きしやすいでしょう。

もう一つ、病人が相手なので仕事に就いてからも病気の勉強が必要です。お薬の事も覚えないといけません。重労働で疲れて帰って勉強は嫌かもしれませんが頑張りましょう。
私はまだまだ人助けが出来るほどの立派な介護士にはなっていません。会社の人達の足を引っ張ってばかりいます。それでも親切に指導をしてくれる上司や先輩がたくさんいるこの会社に入ることが出来て運が良かったと思います。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら