転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

転職をしたことにより人生が変わりましたし、もし転職をしなければ人生に生きがいを感じていなかったかもしれません。

  • 30代
  • 神奈川県平塚市
  • 勤続年数3年
  • 中途入社
経営コンサルタントへ転職した理由を教えてください
公認会計士より経営コンサルタントの方が性格的に向いているからです
経営コンサルタントへ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
転職前は監査法人にいて、公認会計士をしていました。仕事内容は、監査先の企業に出勤して聞き取りや調査を行うのが主です。監査という仕事は第三者の視点から、監査先の経営状況などをチェックしますが、これが結構なプレッシャーで大変でした。些細な嘘や間違いでも見逃してしまうと、後で問題になるケースがあるからです。それに、公認会計士という仕事は、大量にある財務書類の数字をずっと見ていく地道な作業になります。これはこれで面白いのですが、性格的にもっと刺激がある仕事がしたいという思いが強くなっていきました。
公認会計士で多い転職先が、コンサルティングファームに入って経営コンサルタントの仕事です。コンサルタントの仕事は、顧客の企業の経営問題の解決策を考えたり、今後についてアドバイス・指導などを行います。基本的に、コンサルタントに相談してくるような経営問題は今後の会社の命運を決める重要なものが多いので、今までの知識や技術を総動員して解決策を絞り出します。そのため、この仕事なら刺激が多く、性格的にも向いているのではないかと思い転職しました。それから、失敗したらどうしようかとも思いましたが、公認会計士の資格を持っていれば、また公認会計士に復職できるので思い切って飛び込みました。転職の際の面接では、公認会計士の資格があるなら未経験でも大丈夫だと言われ、何とか合格できました。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
JACリクルートメント
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
経営コンサルタントは、公認会計士とは別の頭の使い方が必要な職業で、入社当初は大変で失敗したかもしれないと感じました。しかし、3年目になると、初めは自分には無理かもしれないと思ったことができるようになって、楽しく仕事ができるようになりました。
経営コンサルタントは適当な話をする訳にはいかないので、論理的な話を心掛けなければいけません。それに、あまりに論理的すぎても相手には無味乾燥に聞えるので、それでは継続して依頼が来なくなることがあります。そこで、相手にとって魅力的で論理的に聞えるように、言葉を選びながら話すことが重要です。そのような話し方が出来るようになってからは、顧客からの信頼感も増しました。現在では、刺激の多い環境で仕事も楽しく出来ていて充実感を感じているので転職は成功だったと感じています。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
転職エージェントの方を使ってそのまま転職できたため、使う機会がありませんでした
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
使ってよかった点は、公認会計士の先輩から使った方がいいと言われるほど評判でしたが、サポート体制が本当にしっかりしていたのが助かりました。リスクもほとんどなく無料で受けられて、順調にいけば面接まであっさりと進むことができます。それから、面接対策や経営コンサルタントという職業について様々なことを教えて頂きました。
悪かった点では、スケジュールが転職エージェント側で大体決まったので自由ではなかったことぐらいです。
経営コンサルタントへ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
使わなくてよかった点は、転職エージェントと違って様々なサポートがないので一人でやらなければならないことです。相談に乗ってもらう人がいないので、こんな時はどうすればいいのかなど客観的な判断が出来ずに困ります。
使わなくて悪かった点では、やはり転職サイトの方が求人数が圧倒的に多いので選択肢が多いことです。ただし、多すぎてどの会社がいいのかわからないところがあり、1つ1つ調べるのに時間がかかってしまうというデメリットもありました。
経営コンサルタントへ転職を考えている方に最後に一言お願いします
経営コンサルタントという仕事は、必要な資格がないので誰でもすぐになることが出来ます。しかし、顧客を獲得して仕事を継続するには高い知識や技術がなければ不可能です。そのために、公認会計士などの資格を取得したり、経営を行ってある程度の実績を作るなどが必要になります。
実際の仕事では顧客を説得するために、話し方がとても重要です。根拠がない話では駄目で、論理的に話すことが必要ですが、それが魅力的でなければいけません。最初は難しいですが、仕事をしている内に段々と身に付いて来ます。
とても忙しいですが、仕事は刺激が多くやりがいも大きいので楽しく過ごしています。他にも公認会計士から転職した人が数名いるので、飲み会で資格取得の際の苦労話などで盛り上がっています。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら