転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

今は数社のクライアントを持つに至りました。

  • 40代
  • 香川県高松市
  • 勤続年数9年
  • 中途入社
専門的・技術的職業へ転職した理由を教えてください
人事教育の業務に携わり、コンサルタントの人たちと接触する中で、コンサルの仕事に魅力を感じたためです。
専門的・技術的職業へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
衣料品のメーカー系販売会社に転職で勤めるようになりました。当初は販売業務でしたが、前職で教育を担当していたこともあり人事教育部門に配属されました。創業が古く社長は二代目で、従業員の教育に熱心な人でした。そのため大阪や東京など、全国的に知名度の高いコンサルタント会社とも契約して社員教育を行っていました。更に、地元でも中小企業家同友会や商工会議所などの研修にも目を通して、これはと思うものは社員を研修に出していました。私の担当は、これらの教育機関の情報と内容に精通し、社員の教育カリキュラムを作り、社内・社外教育を実践することでした。時間とともに各機関の担当者やコンサルタントチーフとも密接な関係が作られていきました。そうして、彼らから様々な企業の情報を聞かせてもらうことになったのです。その中には、当社では考えられないような人事制度や教育体系を構築している会社、ユニークな社長の話、人間的に尊敬できる社長など貴重な話しを聞いたのです。こうなると、どうしても当社の社長や内部問題を比較してしまいます。そのため、社長に様々な企画を何度も提案してみるのですが、ことごとく却下され、社長に対する不信感を抱く様にもなってきました。このような時に、当社に来ていたコンサルタント会社から誘いを受けました。最初はお断りしたのですが、何度も誘われているうちに一つの会社の社長に尽くすのではなく、多くの会社のために働いてみたいという思いが強くなり転職を決意しました。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
自社をクライアントとしていたコンサル会社から誘われました
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
コンサルタントの仕事とは言っても、最初は営業でした。売り物である研修や専門分野のノウハウ指導を企業に紹介して、担当者を派遣させる契約を取るというものです。これは企業ニーズを把握するためも必要な業務でした。コンサルは専門分野に精通はしていますが、経営者ではないので、経営者の企業ニーズを掴む訓練でもありました。三年間の営業で顧客を確保し、いよいよ専門分野を持たせてもらいました。それは企業における教育カリキュラムの指導と実際の研修を担当するものです。様々な会社の社長と面談をされてもらい、社長と言われる人たちの悩みや苦労を聞かせてもらいました。そうして、それらの社長の中から、私を支持してくれる人が現れたことを嬉しく思いました。コンサルの仕事はビジネスではありますが、経営者と個人のつながりが強いものです。転職をしなければ、このような感動は生まれなかったと思います。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
転職サイトを使う前に誘いがありました
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
会社と契約をしていたコンサルタント会社の誘いで転職をしたため、エージエントのお世話にはなりませんでした。ある程度転職先の業務内容を理解していたため、入社後の業務においては戸惑うことがなく良かったと思います。しかし、仲介者がいなかったことで人間関係や雇用問題で戸惑いがありました。前職ではお客の立場でしたので良い面だけを見ていたのです。他社におけるコンサル能力と自社の経営とは別物で、エージェントを使えば、この両面の能力を聞くことができたいと思います。これは入社後の反省点でした。
専門的・技術的職業へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトを使わないで就職をしたため、こちらの思い過ごしが雇用条件で大いにありました。誘いがあったため条件は良いと思って転職しましたが、賃金は下がりました。会社の経営状況や労働条件のことまで詳しく知ることがなかったのです。サイトを使用すればこのようなことは有りえないことで、後悔しても後の祭りでした。しかし、賃金や雇用条件は別にして、私の業務内容を見ていてくれての誘いでしたから、第三者の紹介での転職と違い喜びの方が勝りました。また、私のコンサル能力を見抜いていてくれたため、コンサルの独り立ちができました。
専門的・技術的職業へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
コンサルタント会社に転職する場合には、組織の中における業務知識に長けていることが必要です。本で読んだ知識ではなく、経験がコンサルでは必要になります。これはコンサルの対象者は組織の現役バリバリを相手にしなければならないからです。ただし、一つに精通するものがあれば関連は時間と共に実績が作れます。二つ目に、営業が出来なければコンサルの仕事は難しいと思うことです。コンサルは会社の社長や役員クラスと話す機会が多いのです。自分の考えやコンサルの内容を、トップに対して物おじしないで堂々と説明し納得をしてもらう話術が必要になります。
今は数社のクライアントを持つに至りました。時間のコントロールが出来るので、人事や教育に関する研究する時間を持てるので満足しています。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら