転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

日本の自動車産業を代表する会社の生産工場で働いています。

  • 30代
  • 神奈川県横浜市
  • 勤続年数3年
  • 中途入社
自動車技術者へ転職した理由を教えてください
理系の経歴を活かして、ものづくりの現場で技術を磨いていきたいと思ったからです。
自動車技術者へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
自動車会社に入社したあとに、マーケティング本部に配属されました。学生時代は工学部に在籍していましたので、まさか自分がマーケティングの仕事をするとは思っていませんでした。製品のセグメントごとの顧客ターゲット層を明確にし、販売戦略に活かしていくための、カスタマーボイスを集計する業務をしていました。同じ製品についても顧客の反応は千差万別ですが、その中から次の市場のニーズを読み取っていくのは興味深いものでした。やりがいを感じてはいましたが、マーケティングリサーチに関わる業務は、集計など細かく地道な作業に費やす時間が多いのです。細かい作業自体は得意ですが、どこか物足りなさというか、ベクトルの違う方向に進んでいる感覚がいつもあったのです。マーケティングの打ち合わせもあり、自動車組み立て工場や部品工場に足を運ぶことが多くなりました。その中で、もう少しプロダクトに近い現場での作業をしたいという思いが日に日に強くなっていったのです。上司との定期的なキャリア面談のときに、生産本部への異動願いを出していたのですが、なかなか叶いませんでした。上司は「有能な人材をマーケティング本部から手放したくない」と言ってくれましたが、現場への思いが募り、同業他社への転職も視野に入れ始めました。次の人事異動でも生産本部行きは叶わなかったので、そのタイミングで転職することにしました。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
リクナビNEXT
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
自動車生産工場で、実際に現場の緊張感を味わいながら、ものづくりに関わる仕事に携わることができるからです。前職のマーケティングの仕事もおもしろいと感じることもありましたが、工場で自動車が出来上がっていく過程に関わるほうが、仕事をする上でのモチベーションや充実感が大きいです。マーケティング本部時代は、社内の幅広い部署や広告代理店と宣伝戦略を練ることもあり、新車発表の舞台を支えたりと華やかな業務もありました。そこを離れるのは勿体ないと力説する同僚もいましたが、自分にはものづくりのほうが良いのだと実感しています。同業他社への転職は、元の会社には後ろめたさを感じるだろうと予想していましたが、マーケティングリサーチャーから技術者への転身ですから、自分の持ち場としては新しいスタートなので、同業他社から来た人と言われるときにも、淡々と経緯を説明することができています。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
リクナビNEXT
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントを使って良かったと思うのは、キャリアアドバイザーとの面接があり、どうして転職したいのかの理由や、今までの業務内容について詳しく話すことができたからです。オンラインで履歴書を送って希望業種を選び、マッチングしてもらうだけだと思っていたので、じっくり時間をかけて面接してくれたところが良かったです。悪かった点は、可能性を広げるためだとは思いますが、自動車会社だけではなくて他業種の会社もたくさん紹介してくれて迷ってしまったところです。
自動車技術者へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトを利用しました。自動車会社での求人があるかどうか、どんな職種の募集があるかを自宅でチェックできたのは良かったです。地域や、技術者で検索して該当する項目だけを見つける機能は便利でいろいろ検索してみました。つい前職でやっていたマーケティングリサーチャーの仕事の求人など、これから技術者として転職するのに、関係ない職種についてもだらだらと見てしまったのは、サイトを利用して良くなかった点と言えます。
自動車技術者へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
自動車生産の技術者は、地道で大変な仕事です。工場では交代制でシフトが入るため、勤務時間もいつも同じではありません。それでも、現場で仕事を覚えていき、日々自動車ができあがっていく様子を目の当たりにすると、大きなやりがいを得られます。技術者といっても、業界や業務内容はいろいろありますので、どんな分野で活躍したいかを具体的に考えることをおすすめします。それから、前職が技術者でなかったとしても、前職で得たスキルを次にどうやって活かしたいかを説明できるようにするといいです。
日本の自動車産業を代表する会社の生産工場で働いています。クリーンでシステマティックな職場では、皆プロ意識を高く持って溌溂としています。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら