転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

大学では情報系を専攻していたとはいえ、実戦でいきなり通用するレベルのものではありませんでしたので、転職当初は苦労しましたが、仕事にやりがいを感じていましたので、それを苦と思いませんでしたし、確かにスキルをアップさせることができ、大変良い選択をしたと思います。

  • 20代
  • 神奈川県横浜市中区
  • 勤続年数3年
  • 中途入社
システムエンジニアへ転職した理由を教えてください
収入アップを望んだことと、仕事に対する充実感を求め学生時代に学んだ専門分野を生かすためです
システムエンジニアへ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
大学時代、希望する会社への就職に失敗し、とにかくどこかへ就職をという弱い動機で前職の会社へ入りました。そのように思い入れが強くない状態でしたので、業務内容や会社に対する不満こそあれ、仕事そのものへの取り組み方は中途半端で、充実度や満足度は大変低いものでした。
人間関係や福利厚生などの点では特別問題はありませんでしたが、給与の点でもう少し高額であればと望んでいました。
上記の通り、今から思えば仕事を軽視し、会社に対して敬意の掛けた私の姿勢は社会人として大変不適切だったため、これではいけないと思い直し、本当にやりがいを感じ、実直に仕事を行う必要があると考えました。
とはいえ、もともと希望していない職種でしたし、自分としても自分に適正のある業務内容とは到底思えずにいましたので、同じ職場で自分を変革していくのは時間をかなり要するだろうと思いました。その間、強い葛藤や業務への不満の方が大きくなってしまうのではないだろうかという不安もあり、そうであれば思い切って転職という決断を下したほうが良いという結論に至りました。
この経験から自分を見つめ直し、自身の人間性について理解できましたので、それを踏まえた上で本当にしたいことは何だろうかと熟慮しました。その中でやはり学生時代に専攻していた分野に対する関心や思いが強く、それを生かせる職種ならば、苦労したとしても仕事から充実感や満足感を得られるのではないかと考え、転職する事にしました。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
友人の紹介で転職先へ面接、入社したからです
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
理由は大きく分けて3点あります。
一つは収入面です。以前の職では業務に対して基本給が低く、手当ても然程付かなかったため、給与が少なく不満がありましたが、現在は基本給は以前よりアップ、手当も必ず付くようになりましたので結果的に全体的な収入が年間にすると数十万アップしました。この点でまずメリットがあったと感じています。
二つ目は仕事に確かなやりがいを感じている点です。前述の通り、以前は中途半端に職を決めてしまったゆえにモチベーションが全く上がりませんでしたが、自分のしたい職に就くことで自分でも驚くほど仕事に対する思いが変わりました。労働時間は長くなりましたが、自分の持つスキルを生かして仕事に取り組む事で、真摯に仕事が出来ていますし、達成感も味わうことが出来、日々が充実しています。
三つ目は、新たな目標ができたという事です。やりたい仕事を行っていると、さらにレベルの高いことをしたいとか、将来的にさらにこうしたいという目標ができ、将来的なビジョンも鮮明になってきます。現在は短期的および長期的な目標を据え、その達成のため邁進しております。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
転職サイトを見る前に、友人に相談し転職先の紹介をしてもらったからです
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントを使わなくて良かった点は、まず費用がかからなかった事が挙げられます。さらに私の場合友人からの紹介でしたので、全く気兼ねなく自身の状況や心情あるいは要望を吐露する事ができましたし、転職先に関する情報なども遠慮なく聞いて、その現実的な職場の環境や状況、良いと思われる点や悪いと思われる点などについても、忌憚の無い声を聞く事ができ、職場の選定という面でかなり有用な情報を得られたと思っています。
悪かった点は、転職先の紹介数が絶対的に少ないという事と、私を客観的に評価し、それにあった職場の紹介やアドバイスがもらえないという点です。
システムエンジニアへ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトを使わずに良かった点は、私は友人からの紹介でしたので、転職先についてのリアルな情報が得られたという点がまずあります。また転職サイトはインターネット上での情報が主な情報源になりますので、転職サイトでいくら希望する条件を設定したとしても、そこで紹介される会社はどうしても表面的な情報になってしまいがちです。開示されている情報は判断基準としての信頼性という面で若干不足しているように思いますので、それに頼らずに済んだのは良かったです。

悪かった点は、転職の選択肢が少なくなってしまう事が挙げられます。また様々な会社にエントリーできませんので、いくつもの会社の考えを聞けないというのもあります。
システムエンジニアへ転職を考えている方に最後に一言お願いします
一つ目は、転職候補の会社についてしっかり調査することです。一口にシステムエンジニアと言っても、会社の規模や体質によって、その方向性や具体的な業務内容が大きく異なります。ですので、会社選びは重要です。その会社が自社開発系なのか、あるいは下請けの類なのかといった事だけでも職場環境や労働条件にかなりの違いがあります。安易にエントリーして入社してしまう事無く、よく調査すると良いです。
二つ目は、自分がシステムエンジニアとしてどんな仕事をしたいのか、具体的なイメージを持つ事です。それは将来的な目標にも繋がりますので、仕事に対する取り組み方やそこから得られる満足度に大きく関係するため、よく考慮しましょう。
大学では情報系を専攻していたとはいえ、実戦でいきなり通用するレベルのものではありませんでしたので、転職当初は苦労しましたが、仕事にやりがいを感じていましたので、それを苦と思いませんでしたし、確かにスキルをアップさせることができ、大変良い選択をしたと思います。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら