転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

教育してステップアップ出来る環境が整っていることに驚きました。

  • 20代
  • 東京都台東区
  • 勤続年数6年
  • 新卒入社
専門的・技術的職業、情報処理技術者へ転職した理由を教えてください
工場移転に伴い無期限の海外赴任が必要となったものの家族の同意が得られなかったから。
専門的・技術的職業、情報処理技術者へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
就職時には国内の工場のみが存在する工場向けの機械製造技術を開発する職業でした。実際にメーカー向けに生産している産業用機械を開発・改良する業務と、製造された機械の品質チェックが主な仕事です。国内向けの納品が大半でしたから、海外赴任が突然必要になるとは考えてもみませんでした。しかし、海外への納品数が急増したことで国内にある工場を海外へ移転して現地生産することが会社で決まってしまったのです。機械技術者は現地へ全員赴任することとし、5年後までに完了する計画が発表されました。問題は一時的な海外勤務ではなく、日本国内へ戻ってくる見込みがほとんど無いことです。家族とよく相談した所、治安や宗教の影響を考慮して海外赴任を回避する方法が無ければ転職した方が良いという話でまとまりました。幸いまだ20代でしたから、転職先は容易に見つかると誰もが考えていたことが転職を決意する理由となりました。海外勤務が決まった年数のみであれば、家族も経験を積むためと割り切れたと思われますが、一生海外勤務となる可能性が濃かったので転職期間中に無職となることがあっても家族で支えるという話がまとまりやすかったです。実際には準備も含めて1年かけて情報処理技術者として最初は勤務する所から始めて、システムエンジニアへとステップアップすれば良いという方針で転職活動を行うことにしました。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
ワークポート
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
10年後の目標を立てて働くことが出来る状況にあるので、今やらなければならないことや経験を積むべきことをしっかりと把握しているからです。情報処理技術者として勤務することは、プログラマーやシステムエンジニアへの登竜門としての意味合いがあります。ソフトウェア開発者としてシステムエンジニアとなるためには、各種プログラム言語も覚える必要があるので、入社時から順次システムエンジニアへとステップアップ出来る教育環境が整った企業へ就職することが必要でした。新卒とは異なり全てを1から研修してもらえるほど甘い環境を望んではいません。情報処理技術者として日々の業務を行いつつ、更にステップアップを行うという即戦力とキャリア形成を同時に行うことが中途採用者にとっては重要と考えたのです。転職求人を絞り込む際に、中途採用者の入社後について調べることが出来たことが大きいです。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
異業種について全く知らなかったから
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
外から見ただけでは分からない内部の開発環境やキャリア形成をどう行ってゆくかを、転職エージェントを利用することで整理しつつロードマップを作ることが出来て良かったです。異業種への転職を行う際には、転職理由をいかにプラス志向に捉えてアピールするかが難しいので、面接対策をしっかりと練ることが出来ました。しかし、転職エージェントから紹介される迄には時間がかかることから、急いで転職するためには時間が不足したり十分吟味してから求人に応募出来ないという問題点があります。
専門的・技術的職業、情報処理技術者へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトの求人を見ても異業種に関する情報を持ち合わせていなかったので、サッパリ分からなかったので利用することがありませんでした。転職エージェントに任せていたので情報過多とならない環境が作れて良かったと考えています。
一方で、転職エージェントを使わない会社については転職サイトを見て自分で動く必要があったことを後から気付きました。選択肢を増やすためには転職サイトを使えば良かったという後悔も少しあります。
専門的・技術的職業、情報処理技術者へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
国や地方公共団体の仕事として情報処理を行うだけの仕事では、キャリア形成とならないので最初は情報処理技術者として入社したとしても、キャリア形成が出来る会社を選ぶと良いです。
20代のうちに転職を行うことで、企業側も教育して育てようという意識が働きます。ただ考えて時間を費やしているのであれば、すぐに転職活動を行い技術研修を積み、より上級職へ就業出来るように自分自身を磨くことを重視すると良いでしょう。転職活動は早く始めた方が有利です。
教育してステップアップ出来る環境が整っていることに驚きました。中途採用の人でも上級職へ挑戦できる環境が整っています。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら