転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

標準化と法制化の高い壁を乗り越えるために、複数の会社に跨った協力関係構築が必要となっています。

  • 30代
  • 東京都中央区
  • 勤続年数8年
  • 新卒入社
専門的・技術的職業、システムエンジニア(ITアーキテクト)へ転職した理由を教えてください
プログラマーから最終的なステップとしてインフラ整備に関わる仕事をしたかったからです。
専門的・技術的職業、システムエンジニア(ITアーキテクト)へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
プログラマーとして勤務して行く中で、システム開発を中心に行うシステムエンジニアへステップアップする道がありました。プログラマーとして与えられた仕事をこなすだけではなく、ソフトウェア開発を担当するシステムエンジニアへ挑戦すれば新しいシステムの基本設計から携わることが出来ます。しかし、大学院を出てから就職したこともあり、研究の世界で培った開発精神をとことん追求したい気持ちがありました。新しい技術を開発し標準化して普及させるITアーキテクトの仕事がシステムエンジニアの中では最も高度な最終目標となることは、プログラマーとして勤務している間に実感しました。しかし、現実的にはプログラマーとITアーキテクトでは間に中間管理職的な存在としてソフトウェア開発システムエンジニアやマージャーが存在することから、ITアーキテクトに携われるようになるには上位の会社へ転職する必要がありました。自社開発または元請け開発を行う会社のみITアーキテクトを専門に行う部隊が用意されます。システムエンジニアの世界も下請けシステムが発達しているので、仕事に困ることはあまりありませんが、最先端のテクノロジーに触れる機会は少ないでしょう。通信規格や世界標準化された規格を作る段階に携わることは、システムエンジニアとしては名誉のあることであり、一部の限られた人のみが行える世界でもあります。チャンスを得られるなら常に挑戦したいと考えていました。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
マイナビエージェント
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
システムエンジニアへの転職を考えていましたが、プログラマーとしての経験はそれなりにあったものの大学院卒の社員は多くいるので珍しくはありません。プロダクトマネージャーやソフトウェア開発者としてのシステムエンジニア転職を想定していましたが、実際に就業機会を得られたのがITアーキテクトだったことに驚いています。国家プロジェクトに携わることが出来る環境に身を置けるようになったことで、インフラ・アーキテクト設計に関わることが出来る幸せを噛み締めています。ITアーキテクトでは、技術開発だけではなく総務省への働きかけや標準化作業に伴う法整備についても根回しを行う必要があるなど、プログラマーとして就業していた時には想像もしていなかった、法的な面まで気にした対応が必要なことに驚いています。忙しさの分だけやり甲斐を感じています。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
システムエンジニアの求人は非公開求人が大半だから
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
5種類の開発言語に対応し、大学院でもプログラミングを専門的に学んでいたもののシステムエンジニアへの転職に必要な素養を完全には理解していませんでした。転職エージェントを利用することで、専任エージェントと細かい条件や適性について打ち合わせを詳細に詰めることが出来ました。結果として非公開求人を紹介されて試験を受けると、システムエンジニアの段階を飛び越えてITアーキテクトを担当するシステムエンジニアとなることが出来て良かったです。実際の転職先が決まるまでの間、紹介される非公開求人が少なくてヒヤヒヤした点が少し悪かったです。
専門的・技術的職業、システムエンジニア(ITアーキテクト)へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
良質なシステムエンジニアの求人は非公開求人が原則です。転職サイトには公開求人しか掲載されていないので、優良な非公開求人に応募するためには、転職サイトは必要なかったので利用しなくて良かったです。とはいえ、たしかに転職サイトにどのような求人が実際には存在するのか気になりましたが、詳細にジャンル分けされた情報を見ても判断が付かないことが転職サイトを覗いてみて分かりました。転職サイトを使わなかったことで、他の転職先がもっとあったのではと考える時がふとあるので、全く見ないことは良くなかったのではと考える時があります。
専門的・技術的職業、システムエンジニア(ITアーキテクト)へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
システムエンジニアの業種は細分化されているので、具体的にどの職種に就きたいのかを明確にしておくことが重要です。システム開発・基本設計・アーキテクト設計のどの段階に進むのかを決めなければなりません。ITアーキテクトを選択するならば、標準化と法制化が必要なハードルとなるので、様々な働きかけを同時に行わなければならないことを覚悟する必要があります。1社のみでは標準化作業は難しいので、人脈作りも重要な仕事となることを認識しておかなければなりません。
標準化と法制化の高い壁を乗り越えるために、複数の会社に跨った協力関係構築が必要となっています。国家プロジェクトに携わることが出来て幸せです。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら