転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

品質管理としてもやりがいを感じて働いていましたが、自身の可能性の幅を広げるため

  • 20代
  • 福岡県久留米市
  • 医療・福祉
  • 勤続年数1年
  • 中途入社
転職後の職種をおしえてください
ある研究機構での研究職
ある研究機構での研究職へ転職した理由を教えてください
結論から言うと転職は成功したものだと思います。
成長は環境にも影響するとは言いますが意識の変化が大きく思います。自身でこうしたいああしたいと業務の独自性が現職では発揮できるところもあります。それは上司に説明して承認を得ることは重要ですがその承認を得るために口頭での説明で済むので手軽で且つ面と向かってのコミュニケーションが実感を沸かせます。前職ですとどうしてもSOP通りに作業をすることが重要で独自性は希薄でした。SOPの変更や逸脱行為も大きな問題になり業務が窮屈になっていました。もちろん上司からの管理も行き届いていますので失敗することがなくなり、いい面もありますが大きい自分にはなりなくいと私は思いました。
実際に現職では大きい自分になろうと日々スキルを磨くことが楽しくていいと思います。私もまだ20代ですので人に教える事自体がまだ不慣れでありますし、学んでいきたい気持ちの方が大きくあります。座学・独学はもちろんの事、上司からのご鞭撻が有っての成長を自覚してく事があると思います。上司がふと「入った当初はあんなにオドオドしていたのに今となっては堂々と分析を一人でこなして、お客様ともいい関係を築いていてなくてならない存在。」これ以上の褒め言葉はありません。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
私は転職しようと思ったらとりあえずネットをたくさん閲覧しました。転職サイトもたくさん登録しました。よく知らないサイトも登録しました。理由としては大手サイトのリクルートなどももちろん有力ですが、知名度の低いサイトも掘り出し物の求人があったりします。同じような仕事内容や勤務地でも時給が違うものも多くあり、その情報だけ入手することも大事です。社名を公開していないものも多いですが自身の知らない仕事の情報があったりしますので裾野は広げて損はないと思います。
問題は情報が多くなっていくと取捨選択することです。悪い情報と思ってサイト側も載せていないでしょうが閲覧者にとっては悪いことになることがあります。一つはサイト間での文言の微妙な違いにより希望していた条件と異なる場合です。勤務地などの記載が少し違っているだけで思ったところに募集を出していなかったと言う経験もあります。仕事内容も違うことがあります。私の場合ですが、「化学分析」と「理化学試験」の二つの言葉では違うように見えますが、使用機器の説明欄をよくよく見ていくと似たような仕事内容でした。この場合は似たような仕事内容なので見逃してしまえばそれまでですが、もし思ったものと違うところに面接に行ってしまえば無駄足です。転職のモチベーション低下にもつながりますので避けたい失敗です。
ある研究機構での研究職へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
まだ前職より短い期間でしかないですがいい経験と成長を私自身は感じています。心地よいストレスを毎日感じています。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら