転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

長く女性ばかりの職場で働いてきたので、男性の多い職場に変わり、最初は戸惑うことも多かったですが、今はすっかり慣れました。

  • 20代
  • 埼玉県行田市
  • 勤続年数1年
  • 中途入社
前職の知識を活かして、印刷関係の営業を担当していますへ転職した理由を教えてください
人と関わるのが好きで、印刷やDTPの知識が身についたところで営業をやってみたいと思いました。
前職の知識を活かして、印刷関係の営業を担当していますへ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
もともと営業職につきたいと考えていたのですが、学生時代の就活では、ご時世柄か、なかなか希望に添う求人と出会えず、第2希望として考えていた印刷会社のDTPオペレーターの求人で採用していただきました。
その印刷会社で印刷の知識を得て、レイアウトやデザイン、文章構成や校正などに関しても勉強することができましたが、やはり営業マンとしてバリバリやりたい気持ちは大きくありました。
部署の異動願も出してみたのですが、上司が私の仕事ぶりを気に入ってくださっているようで、それについてはとてもありがたいのですが、逆にこれがネックになって説得されてしまい、なかなか希望を通してもらえないまま数年が過ぎてしまいました。
それでも諦められないので、ときどき求人情報誌などを確認していました。そんなときに目に止まった印刷会社が、印刷関連の知識を持った営業マンを募集していました。この会社は、営業マンとDTPオペレーターが一緒に顧客先まで直接出向いて、印刷物のデザインの打ち合わせや相談などを行ったりする機会が多いという、今の私にぴったりの案件でした。
これはせっかくのチャンスです。逃してはいけないと思ったのと、「今の会社にいたままでは、やりたいことができずに終わってしまう」と怖くなっていたこともあり、異動願もダメとなれば、急なことでしたが思い切って転職を決意しました。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
転職エージェントの存在を知りませんでした
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
前職で得た知識が思い切り役に立っていることもありますが、何より、ずっとやりたかった営業の仕事に就けたことが大きいです。
営業マンとしてはまだまだ発展途上中であることは否めませんが、印刷関連の知識は部署内でとても重宝されていて、職場では一番新米ながら質問されることも多いです。
また、前の会社は、少々慌ただしい部署にいたせいかギスギスしていて居心地が悪いときがあったのですが、今の職場は和気あいあいで、何より部署どうしの交流がとても盛んです。
何より、横の関係がしっかり出来ているのと、私は営業なので外にいることが多いですが、連絡体制がしっかりしていて、連絡漏れや行き違いがとても少なく、仕事がしやすい環境なのはありがたいです。
先輩からも可愛がってもらって、私の教育担当をしてくれた先輩とは一番の仲良しになりました。人間関係でストレスのない職場であることが一番だと思っている私には、今の会社はとても働きやすいです。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
地元で就職したい気持ちが大きかったので、地元の求人誌を利用しました
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
良かった点は、転職を考えたときに「自分で最初から最後まで決めて転職した」という満足感が欲しかったのですが、実際に達成感はありましたので、使わなくて正解だったと思っています。
悪かった点ですが、転職エージェントというものがどんなものか、実は転職が終わるまで知らなかったのが正直なところです。私の知識不足は否めませんが、使うことでより有利な就職が可能になったかもしれないというのは、きっとあると思いました。
前職の知識を活かして、印刷関係の営業を担当していますへ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
良かった点としては、地元の求人誌を主に確認していたのですが、こちらであれば「家から近距離の職場」である条件は考えなくても満たしていたので、あとは自分の働きたい条件に合っているかどうかを調べればいいだけで、結局こちらから見つけることが出来た次第です。
悪かった点としては、インターネットを通じた求人は、スマホやPCさえあれば簡単にキーワードなどを使ってある程度の希望を絞り込むことができますが、求人情報誌は、文章をすべて確認しなくてはならないという手間が発生することでしょうか。人によっては面倒と感じるかもしれません。
前職の知識を活かして、印刷関係の営業を担当していますへ転職を考えている方に最後に一言お願いします
転職サイトなどを利用する場合は、1つではなく複数に登録しておくといいかもしれません。それと平行して、地元の求人誌も確認してください。職種によっては、そういう求人誌でないと載っていない会社もあります。
また、応募の際には、その会社の口コミや評判は必ず確認しておいたほうがいいです。「求人記事に書かれたことがすべてではない」というくらいのつもりで、慎重に、焦らずに、自分の希望にそった職場を見つける気持ちが大切です。
人間関係にストレスがほとんどないことが一番です。
また、希望どおりの仕事もさせてもらえているので、やりがいがあります。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら