転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

面倒な人間関係などのストレスがなく、本当に満足しています。

  • 30代
  • 茨城県水戸市
  • 勤続年数5年
  • 中途入社
職業・販売の職業、職種・営業員へ転職した理由を教えてください
将来への不安と、新しいことへ挑戦したいという思いから転職を決めました。
職業・販売の職業、職種・営業員へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
大学在学中から飲食店でアルバイトをしていました。私の働いていた飲食店はアルバイトから正社員を登用する制度があるお店です。そして店長から大学卒業後は正社員として働かないかと声をかけて貰いました。私は特にやりたいこともなかったため、大学卒業後は飲食店の正社員として働き続けました。
飲食店のスタッフの仕事に大きな不満があった訳ではありません。バイトから正社員になったことで、新店舗の店長という責任ある仕事を任されるようになりました。ただし飲食店の店長という仕事はキツイです。責任が増えた分の精神的な負担もありますが、体力的にもキツイです。将来的に本社勤務なれるなら楽ですが、バイトから正社員になった人は本社勤務になるのは難しいと聞いて将来が不安になりました。
また飲食店の仕事は毎日同じ店・厨房で行われるので仕事がルーティンワーク化してしまいます。良く言えば効率化ですが、マンネリ化もしやすいです。優秀な店長はマンネリ化を防ぐために様々な取り組みを行うのでしょうが、私にはそれを行うモチベーションがありませんでした。そして次第に新しい仕事へ挑戦したいという思いが強くなり、転職を考えるようになった訳です。
転職先としては前職である接客業の経験を活かせそうな仕事ということで、営業職を第一候補にしました。ノルマなどに厳しいイメージもあったのですが、稼げるというイメージも合ったので営業を中心に転職先を探しました。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
職務経歴に自信がなかったから
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
営業員として働き始めて5年経ちますが、今のところ転職に成功したと思っています。
まず、仕事をしていて常に刺激がある、やりがいがあるというのが大きいです。営業員として働き始めたばかりの頃は覚える事が沢山ありました。新しい知識や技術を沢山インプットするのが久しぶりで、それが刺激的で楽しかったんです。
5年経った今でも、刺激があって楽しいという点は変わりません。流石に覚えることは減りましたが、私はIT関連会社の営業として働いているので、日々進化するITの知識を営業の為に勉強しています。
それと将来への不安が少し和らいだのも大きいです。飲食店で働いていた時は働いても働いても店長止まりなのかと不安でした。でも今は懸命に働いた甲斐もあって課長代理というポジションにあります。営業も体力的にキツイ仕事ですが、成果を出せば管理職に出世出来るというビジョンが持てるのは魅力的です。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
エン転職、リクナビNEXT
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
私は大学も普通ですし、バイトからの正社員登用ですからお世辞にも経歴が良いとは言えません。経歴に自信がない私が転職エージェントを使っていたらエージェントさんに自分の希望を伝えられなかったと思います。使わなくてよかったと思います。
ただ、転職エージェントには転職サイトでは公開されていない非公開の求人があると聞きます。転職エージェントを使わずに後悔しているのは、非公開の求人を利用できなかったことです。
職業・販売の職業、職種・営業員へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトを利用して良かった点は自分の経歴を気にせずに自由に条件を指定して、企業を探せることです。割りとわがままな条件であっても数件程度ならヒットするんです。また私の利用したエン転職は社風が分かるような画像や動画が多かったので、使っていて安心しました。
悪かった点は書類を応募しても返信がない企業が幾つかあったことです。また、転職サイト経由で届くスカウトメールに私の経歴と全く合っていないメールが多かったのもマイナスです。
職業・販売の職業、職種・営業員へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
まず営業を選ぶにしても、どの業界の営業として働くか真剣に選んだ方が良いです。営業と一口に言っても不動産や広告、家電など殆どの業界に営業職は存在します。同じ営業でも自分が興味を持てる業界で働いた方が、キツイ仕事でもやりがいを持って働けると思います。
もう1つ大事なのは転職先企業の給与額や給与体系をチェックすることです。私は毎月の給与が不安定になるのが嫌だったので固定給+インセンティブの企業を探しました。ただ、企業の中には固定給を下げるためにインセンティブを導入しているケースもあれば、物でインセンティブを払うケースもあるので注意が必要です。
営業と言うと体育会系なイメージがありましたが、IT企業の営業だからなのか全体的に落ち着いてます。それと仕事上、エンジニアと話す機会が多いのも楽しいです。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら