転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

大企業に勤めていましたが、将来的に仕事の幅が広がらないことに懸念を感じ、新しい分野へ転職をしました。

  • 20代
  • 東京都・港区
  • メーカー
  • 勤続年数1年
  • 中途入社
転職後の職種をおしえてください
通信業界へ入り、法人を顧客としたインターネット回線のテクニカルサポート
通信業界へ入り、法人を顧客としたインターネット回線のテクニカルサポートへ転職した理由を教えてください
成功した側面、失敗した側面の両方があります。成功した側面としては、英語を使った仕事に就くということを実現できたことです。幸いにもネットワーク関係の仕事では、ネットワーク回線を利用していた顧客に外資系企業が多かったため、業務の半分は英語を使う仕事でした。ほぼ想像通りの英語に触れることができました。具体的には、英語での電話、メール対応です。また、職場での人の種類にも恵まれました。幾人か外国人の方が一緒に仕事をしていたいので、会話の種類や考え方がローカル思考からグローバル思考に変わったように感じました。失敗した点は、体を壊しかけたということです。ネットワークはいわば社会のインフラ基盤です。そこで障害が起こったら即座に復旧しなければ多大な影響を世の中に与えてしまいます。それを回避するために24時間体制でネットワークの利用者を障害から守る必要があります。私は高めのお給料も欲しかったので、深夜勤務専属で入りました。数日ずつ勤務をしては休むというシフトでしたが、シフト勤務の最終日になると、日中は寝ないで日勤の人のように過ごすということを繰り返していました。しかし、だんだんと体が持たなくなってきました。いつも疲労感を感じ、思考にまとまりがなくなるようになってきました。次第に普通の人のように朝起きて、夜になったら寝るという生活を望むようになりました。結果、1年足らずで辞めることにしました。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
大手の会社を辞めることは勇気が要りました。そのためには会社に依存しない環境を作る必要があると思いました。寮に住んでいましたので、手始めに退寮をし、賃貸のアパートに住むことを始めました。しかし、住んでいた物件が物理的にも精神的にも疲労するような建物だったため、日々ストレスを感じていました。結局、会社を退職すると同時に隣県へ引っ越しをするわけですが、そこでも無職で無収入の身です。退職金も雀の涙、貯金もほとんどなしという状況で、2か月目には残金が数万円しか手元にないという状況でした。失業保険は自己都合退職のため、すぐには支給されません。そのような状況でしたので、登録制の日雇いアルバイトをして生活を凌いでいました。アルバイトは夜間に肉体労働をしていました。毎日、朝帰宅して仮眠をしたら転職活動をするという日々を送っていました。仕事探しは派遣会社を中心に4・5社、登録をし、希望の仕事を紹介して頂くというやり方で探しました。幾つか紹介をして頂くも面談で落ちるという繰り返しでした。しかし、希望の仕事に就くために、派遣会社の営業の方にも自分の意志は一生懸命に伝えていました。ある日、ご紹介頂いた案件が一発でOKになり、ようやく希望の仕事に就くことができました。未経験、畑違いからの転職でしたので、すんなりと事が運んだわけじゃありません。その間にもネットワークの勉強するなど何かしらのアピールポイントは作っていました。
通信業界へ入り、法人を顧客としたインターネット回線のテクニカルサポートへ転職を考えている方に最後に一言お願いします
職場の雰囲気はオープンで考え方も日本式のトップダウンではなく、下から意見を言えば聞いてもらえるという文化がありました。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら