転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

社内の雰囲気が自分たちでものを作り上げているという自負と喜びに満ちているので、それぞれが生き生きとした表情で担当する仕事をこなしています。

  • 30代
  • 東京都品川区
  • 勤続年数4年
  • 中途入社
システムエンジニア(ソフトウェア開発)へ転職した理由を教えてください
スキルアップして自分が中心となってのシステム開発ができるようになりたかった。
システムエンジニア(ソフトウェア開発)へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
転職前の会社には、就職情報誌による中途採用の形で入社しました。もともとコンピューターが好きで自分でもプログラミングの勉強をしていたこともあって、それを活かすために選んだ会社でした。一ヶ月ほど研修期間と言うことでプログラミングの基礎を学び、その後、配属となりました。配属先は中堅の通信会社で、主にネットワークの運用に関する保守とメンテナンス及び新規開発が業務でした。そこには同じ会社の上司にあたる方がいたので、多くのことを教わり勉強になりましたし、他の会社から来ている同世代の人ともうまくやれていました。扱うシステムも大型のコンピューターでしたので、やりがいのある職場でした。ところが、その通信会社の業務転換に伴う形で、協力会社の整理が行われ、私たち外部の出向は取りやめになったのです。私自身の評価は高かったのですが、会社の都合で別の現場に移ることになりました。リーダーに抜擢され、これからという時に、いつまでも出向という勤務体系では自分が埋もれてしまうと感じるようになったのです。いつかは自社開発として先頭に立ってシステムを作り上げる喜びを感じてみたいという気持ちに支配されるようになりました。他の誰かが設計したシステムの一部をプログラミングするだけの仕事にもの足りなさを感じるようになったのです。自分のスキルアップのために勉強していた情報処理技術者試験に受かったこともあって、ステップアップとしてシステムエンジニアを目指すことにしました。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
リクルートエージェント
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職して一番良かったのは、自社で腰を据えてじっくりと仕事に取り組むことができるようになったことです。そのため、働いた成果がそのまま自分に返ってくることがなにより嬉しかったです。当初は、プロジェクトとの一員としてシステム開発に携わっていました。その環境下でシステムエンジニアとしてのノウハウを習得できました。やがて上司に認められ、いっぱしのシステムエンジニアとして仕事を任せてもらえるようになりました。転職する理由でもあった、自分が中心となってシステム開発に取り組むという夢も実現できました。自らシステムの設計から関わり、全体を見渡しながら開発に携わっていく仕事は、私が望んでいたものでした。想像していたように、仕事にとてもやりがいを感じることができています。あのとき転職していなかったと思うと、今頃まだプログラマーとしてくすぶっていたかもしれません。転職によって大きく道が開けたと感じています。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
はたらいく
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントを利用したことで、専門的な職種を希望する私と、それに適合する求人先をたやすく見つけることができました。自分の仕事に関するレベルを客観的に判断してもらえたのは良かったと思います。自分を過信したまま転職して力不足とわかってからだと後悔していたと思います。自分の希望とスキルにあった会社を探すには転職エージェントが最適だと思いました。まだ仕事を続けながらの転職先探しでしたので、面談など手続きを代行してくれたのも助かりました。一つだけ気になったのは、個人情報のあつかいです。今のところアフターサポートとかのメールでの案内ぐらいですが、ちょっと気になりました。
システムエンジニア(ソフトウェア開発)へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトは、検索条件が豊富で、希望する職種の求人情報が探しやすいのが良いと思いました。求人の詳細情報も見やすく、仕事の内容などもわかりやすい上に、社内の写真もあって雰囲気まで伝わってきました。新たに仕事を始める人には最適だと思いました。しかし、転職という点では使い勝手は悪いと感じました。理由は、目指す職種として受け入れ可能かなど実際に連絡を取るまでわからないということです。ある程度、自分の希望がはっきりしている人には、かえって探すのが大変だと感じました。
システムエンジニア(ソフトウェア開発)へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
まず自分が何をやりたいのか、何を目指したいのかはっきりした目的を持つことです。目的のない転職は、ただたんに環境が変わるだけのことで、仕事としてやりがいを見いだせる可能性は低いと思うからです。もうひとつは、自分の力量を過信せずに客観的な目線で転職先を探すことです。上を目指す気持ちは大切ですが、だからといってあまりにも力不足では無理すぎて仕事にもならず辞めてしまうことにもなります。このふたつのことを念頭に置いておけば有意義な転職が実現できると思います。
社内の雰囲気が自分たちでものを作り上げているという自負と喜びに満ちているので、それぞれが生き生きとした表情で担当する仕事をこなしています。その一員として自分がいれることがなにより嬉しいですし、正直大変な仕事でも楽しくやれている気がします。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら