転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

良好な人間関係と働きやすい職場環境になっているので、一切不満を感じていません。

  • 30代
  • 埼玉県所沢市
  • 勤続年数4年
  • 中途入社
公認会計士へ転職した理由を教えてください
不況で先が見えない世の中で、社会的にも高い評価がある資格が欲しかったからです。
公認会計士へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
転職前は人事係事務員をしていましたが、年収が特に高い訳でもありません。社内では不況で業績が悪化していたので、リストラがあったり求人を控えるなどで不安でした。もしも、倒産してしまえば、家族を養っていけないので転職を考えました。どうせなら、社会的にも高い評価がある公認会計士を目指すことにしました。理由は、弁護士や医者は費用がかかりすぎるし、時間も相当にかかるからです。
目指すことを決めてからは、仕事から帰ったら勉強で合間に食事などを挟んで寝るまで続けました。休日もずっと勉強だったので、さすがに疲れましたが、家族のことを思うと集中できました。2年目でやっと合格できましたが、3年以上はかかって合格する人も多いのでなかなかの成果です。
合格後は、実務経験を積むために監査法人に転職しました。転職の際は、公認会計士試験に合格したものの、合格者がかなり多いので監査法人に就職できない方も増えています。ところが、すんなりと入れたので助かりました。実務経験だけではなくて、同時に補習所に原則3年は通わなければなりません。実務経験を積んでいるなら1年か2年に短縮も出来ますが、そうすると短縮した分だけ講義を集中して聴講しないといけないので大変になります。そのために、3年間通ってその後に修了考査を受けて合格して、やっと公認会計士の資格を取得できました。現在では、実務経験を積んだ監査法人で、そのまま公認会計士として働いています。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
調べて転職しにくくなるかもしれないという懸念があったからです
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
経済的に安定するような資格を取ることが目的ですが、無事に公認会計士という資格を取得できたからです。近年では、公認会計士は儲からないので取るだけ損だという人もいます。しかし、資格を持っていればコンサルタントにもなれますし、転職の際もかなり有利になるので困りません。
大半の資格では、試験に合格してからすぐに名乗れますが、公認会計士の試験は合格しただけは名乗れません。実務経験はそこまで大変ではなく、知識はありますが実務経験がまったくなかったのでとても勉強になりました。ところが、同時に補習所に通わなければならないのが、本当に大変でした。合宿もあって楽しい面もありましたが、レポートの提出など課題もあるので通っている時は本当に忙しく、失敗だったかもしれないと考えたほどです。それでも、何とか通い続けて公認会計士になった今では、実力を付けるために必要だったことが理解できましたし、現在では成功だったと感じています。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
マイナビ会計士
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
使った場合は、手厚いサポートが受けられるものの、仕組みを調べたら逆に転職しにくくなるのではないかと考えました。なぜなら、転職エージェントは転職者側は無料で使えますが、企業側がお金を払わなければなりません。それならば、優秀な人に来て欲しいと考えるのは自然で、企業側の見る目がより厳しくなるのではないかと懸念しました。
会計士を専門でやっているエージェントなら、幅広い繋がりがあるので未公開の求人を持っているかもしれません。それを利用できなかったのは心残りです。
公認会計士へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
最初にサイトを見て、公開求人検索に公認会計士試験合格の項目があったのが助かりました。合格したものの、監査法人に入って実務経験を積まなければいけないのは分かっていたのですが、具体的にどうするのかよく分かってなかったのです。
探したものの、勤務地も自宅から離れすぎていると無理なので条件をつけて検索したかったのですが、それができずに困りました。それから、企業名が非公開のものも多いのが難点です。結局は、無料登録などをしないと満足に使えませんでした。
公認会計士へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
公認会計士は試験に合格することが大変ですが、その後の監査法人での実務経験や補習所通いなどやることがたくさんあります。合格しただけでは資格が与えられないので、独立して公認会計士の仕事をすることもできません。そのために、将来設計ではその事をしっかりと考慮する必要があります。
監査法人で実務経験を積む前に、補習所に通うこともできるようですが費用が全額自己負担です。監査法人に入った場合は、補助してくれるので監査法人に入ってからがよいでしょう。
もっと忙しいものかと思いましたが、普段はそこまでなく年収も転職前より増えたので助かりました。しかし、時期によっては多忙になるので、職場の皆で協力してがんばっています。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら