転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

現在私が働かせていただいている事務所は女性へのフォローや気遣いもしっかりとしていて、尚且つ職場の雰囲気も和気あいあいとしていてとても良いです。

  • 20代
  • 兵庫県姫路市
  • 勤続年数9年
  • 中途入社
公認会計士へ転職した理由を教えてください
今のスキルを活かしつつ、もうワンランク上の仕事に挑戦したかったから
公認会計士へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
最近では就職するにも応募条件に大学卒が必須であることも多いですが、私は商業高校出身で高校卒業と同時に一般企業に就職しました。高校時代には経理業務に直接かかわってくる資格として簿記の勉強に力を入れていたため、簿記2級はすでに取得しており、社内でも経理課に配属されて先輩の指導のもとで順調にキャリアを積んでいました。最初は覚えることがたくさんで大変でしたが、2年3年と仕事に慣れてくると、高校時代に漠然と考えていた公認会計士になりたいという気持ちが大きくなってきました。当時の一般企業の経理課で働きながら勉強するという方法も考えましたが、やはり実際に公認会計士として活躍している人のもとで実務を学びながら資格の勉強もしていきたかったので、現在の会計事務所へ転職することにしました。面接時には、仕事を覚えながらの資格の勉強は心身ともに大変になるけれど覚悟はできているかと強くいわれましたが、一度きりの人生だからやりたいことは諦めたくないという強い気持ちをアピールしたことで、内定を勝ち取ることができました。紆余曲折がありながらも、今では公認会計士の試験にも無事合格でき、サポート業務だけでなく、一つの企業を担当できるまでになっています。一般企業の経理課とは違い、直接的に公認会計士の知識が身につけられる環境に恵まれたのは本当に運が良かったと思っています。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
転職エージェントは実務経験が豊富にある人が利用するものだと思っていたから
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
やはり専門知識が必要な難易度の高い資格を目指すとなると、できるだけ自分に合った勉強ができる環境に身を置くことが大切になってきます。経理も会計も大きく分けると似たような分野の仕事ですが、公認会計士の仕事はより広いし視野でさまざまな事例に触れておくことがとても重要だということを今になっても強く感じています。私の転職が成功した最も大きな理由は、なぜ会計事務所で働きたいのか、その心構えはどの程度のものなのかといった将来のビジョンを明確に描いていたからだと思います。いくら勉強する分野と資格の勉強の内容に共通点があっても、気持ちが折れそうになったことがなかった訳ではありません。でも、一人の公認会計士として私が今仕事を任せてもらえているのは、同じように大変な思いをして資格を取得した良い先輩に恵まれていた部分も大きいです。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
転職エージェントは実務経験が豊富にある人が利用するものだと思っていたから
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントに任せてしまうと紹介される求人に制限がかかってしまいそうな気がしたので、利用しませんでした。私の場合、ハローワークで求人を探して応募できそうなところに片っぱしから応募していきました。内定をもらうまでに時間はかかりましたが、様々なタイプの会計事務所があることを知れたのは良かったと思っています。最終的に内定がもらえた今の事務所も条件に若干のズレがありましたが、折り合いがついての採用となりました。でも、転職エージェントを活用していれば、もっと早く転職できていたと思います。
公認会計士へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
ハローワークはとにかく行けばたくさんの情報を得ることができるのが、大きな魅力だと思います。あちこちで求人探しをすると、応募の締め切りや面接の準備などの予定を立てにくくなるのではという不安がありました。ただ、転職サイトでしか見つけられない求人もあったかもという気持ちもない訳ではありません。転職サイトもいくつか定期的にチェックして、幅広く情報を集めることができれば、よりスピーディーにより効率的に理想的な就職活動ができると思います。
公認会計士へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
公認会計士の資格は国家資格の中でもトップクラスの難易度です。資格がない状態での転職を考えるなら、面接ではその熱意を明確に伝えるようにしましょう。お金をもらいながら勉強させてもらうくらいの心構えでないと、働き始めてからが大変です。また、会計事務所系の職場は少人数であることが多いため、事務所それぞれのカラーがあります。人によって合う合わないの問題もあるので、面接時には事務所全体の雰囲気なども注意深く観察しておきましょう。
私の所属する会計事務所は、会計士と一般事務員を含めてわずか7人の少人数の職場です。とてもアットホームな環境なので、仕事が忙しい時でもピリピリした嫌な雰囲気は一切なく、それぞれの業務をカバーし合いながら働いています。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら