転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

大手なので安定しており、仕事内容も多岐にわたっているうえ、福利厚生もしっかりしている理想の職場です。

  • 60代
  • 東京都板橋区
  • 勤続年数4年
  • 中途入社
会計士へ転職した理由を教えてください
定年間際に退職をし、なにかもう一度燃焼できないかと思い、勉強をして資格を取得し、転職に至りました。
会計士へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
定年退職寸前で会社を辞め、退職金と年金でしばらくゆっくり暮らそうと思っていたのですが、いざ会社勤めがなくなると1日がとても退屈で、なにか趣味を持ちながらできる仕事をしようと思っていました。一時は映画に凝ろうと思ったりもしたんですが、孫もできて、子供や孫にお小遣いを与えてやりたくなったりもしたので、資格を取ろう!と決めたんです。まだ60代手前で体力の衰えは感じていませんでしたし、大学時代に少しだけ会計士を目指した時期があったことも思い出しました。
暇つぶしと言うと聞こえが悪いですが、もう一度燃焼するため、孫のため、大学時代にやれなかったことを取り返すためと、この3つの理由が私を勉強に向かわせたんです。会計士として企業の事務所に席を置いている今も充実していますが、前の職場を退職をしてからの勉強の日々こそわたしが求めていたものでした。その結果こうして今仕事ができていて、孫の好きなファミリーレストランにも連れて行けたりするというのは自分にとって自信になりました。
そうです、わたしは少し、定年退職間際で、自信を失っていたんです。暇の潰し方も知らないほどの会社人間で、ある意味では世間知らずなほど会社、会社、会社でしたから。ですが、今はゆったりペースで事務所の仕事をしていてバランスが取れています。仕事人間で終わりたくなくて会社を辞めたのに、やはりチャレンジのしがいのあることをやりたくなったというのは自分でも驚きでした。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
なにせ急な思いつきだったものですから
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
以前の仕事とまるでやることが違うということが楽しいです。前に勤めていた会社にも会計士はいたのですが、当時のわたしは会計士に面倒をかける側でした。それがこうして会計士になると、それまでの経験を振り返るとき、会計士の視点で振り返ったりするようになれました。つまり、世界がひとつ増えたという感じですね。それに、資格を持つということの楽しさもあります。事務所の人間が、専門家としてわたしを頼ってくれるというのは、なんとも言えないやりがいに繋がります。前の仕事が結果を出してなんぼという弱肉強食の世界で、その中での競争も若いうちは楽しかったのですが、今はまた少し違う価値観になったようです。
それに、直接会計士に関係することではないですが、新しい職場はみんな初対面です。再スタートをした人生でいろいろな人に出会えるというのも、転職が成功したと思える理由ですね。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
やはり急な思いつきだったということと、転職サイトの存在をそれほど知らなかったことが大きいです
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントを使わなくてよかった点となると、強いて言うなら「自分で再スタートを切った」という気持ちになれたことでしょうか。ただ正直に言えば、会計士の資格試験に合格してから転職エージェントの方とお会いしたら、給与や通勤アクセスの面ではもっといい条件の職場が見つかっただろうなと思います。これが転職エージェントを使わなかった悪い点ですね。もしわたしの昔の同僚が会計士の資格を取得したならば、転職エージェントとコンタクトを取ったほうがいいぞと言うと思います。
会計士へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職エージェントを使わなかった理由と同じく、自分でいろいろと再就職先を探せたことが、再スタートの自信を深めたと思います。そういった面では転職サイトを利用しなくてよかったのではないかと思います。一方で、やはり給与や勤務地や待遇に関する細かな情報収集については、転職サイトを使ったほうがよかったのでしょう。転職エージェントでの答えと同じように、もし友人が会計士の資格を取ったのだとしたら、転職サイトを勧めると思います。
会計士へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
会計士として働くための具体的なアドバイスに関しては、大きなものが二つあります。
ひとつは、会計士でいる間はお金・数字に関して徹底的にシビアになること、感情を反映させないことです。これは難しいものですが、これができなければプロではありません。
もうひとつは、体調管理です。デスクワークがメインの仕事は多くありますが、会計士はいったんある計算に入ると、本当に座っている時間が長くなります。そうすると腰も悪くしますし、頻繁すぎる水分補給でも身体を悪くします。
精神の姿勢と身体の姿勢、両方への注意が問われる仕事です。
転職後の職場ではオールドルーキーですので、新卒社会人のような緊張感を楽しんでいます。ですが、会計士としての仕事に入ると業務連絡以外はずっと喋らないということも多いので、職場については気づいていないことも多いのかと思います。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら