転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

ずっと経験したかった監査業務に携わることができ満足しています。

  • 30代
  • 神奈川県横浜市西区
  • 勤続年数3年
  • 新卒入社
専門的・技術的職業、公認会計士へ転職した理由を教えてください
公認会計士になる夢を諦めた自分に後悔していたこと、待遇面に不満があったことが転職した理由です。
専門的・技術的職業、公認会計士へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
大学時代に公認会計士を志し専門学校に通い勉強をしていましたが、あまりの勉強量の多さに勉強に段々とついていくことが出来なくなりました。大学在学中に2回程公認会計士試験を受験しましたが、結局大学在学中に試験に受かることはできませんでした。
大学卒業しても就職せずに勉強へ専念するか公認会計士の夢を諦めて就職するか悩みましたが、新卒での就職を逃し確実に受かるかわからない状況で勉強を続けることに不安があったため、公認会計士になることをあきらめました。そして、今まで勉強してきたことを生かすために経理の仕事に就きました。経理の仕事もやりがいはあったのですが、周りで公認会計士になった友人からの話を聞いたり、職場に来る公認会計士の方と接するうちに、一度諦めた公認会計士になり、監査法人に勤め監査業務に携わるという夢にもう一度挑戦したいと思い、会社を辞め公認会計士試験の勉強に専念しました。
もう一つの理由としては会社の待遇面の不満です。残業が多い割にはあまり給与が高いとは言えず、自分がなることができなかった公認会計士の給与と比較しては落ち込んだりしていました。現状に不満を抱き続けていても仕方ないと思い、自分が努力することで現状を打破し、満足いく待遇を手に入れようと考え、公認会計士試験に受かり公認会計士となり、監査法人へ転職したいと思うようになりました。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
売り手市場だったため、監査法人へ直接応募する方が効率がよかったので転職エージェントを使いませんでした
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
監査法人に転職することで、公認会計士の独占業務である監査業務に携わることができたことが最も転職に成功したと感じる理由です。
また、充実した研修体制も転職成功と感じる理由です。年次別の研修や最新の会計トピックスに関する研修、語学研修など様々な研修が用意されており、恵まれた環境だと感じています。研修以外にも目まぐるしく変化する会計トピックスに関する情報も常に最新のものが社内メールで送られてきたり、社内イントラにアップされるため、常に最新の知識にアップデートできるのも転職に成功したと感じることができます。
その他に給与面でも転職に成功したと感じます。定期採用では前職の有無にかかわらず新人としての給与が支払われますが、月収30万超、残業代やボーナスを含めると年収500万超と比較的高めの給与水準となっています。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
売り手市場だったため、監査法人へ直接応募する方が効率がよかったので転職サイトを使いませんでした
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントを使わなくてよかった点は、監査法人と直接やり取りをしていたため面接の結果などをスピーディーに聞くことができたことが挙げられます。また、監査法人の定期採用に応募したため転職エージェントを介した募集よりも応募条件が緩和されていたのも使わなくてよかった点です。
転職エージェントを使わなくて悪かった点は、職務経歴書や履歴書を添削してくれる人がいなかった点、面接の練習をしたりアドバイスを聞くことができなかった点、報酬の交渉ができなかった点が挙げられます。
専門的・技術的職業、公認会計士へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトを使わなくてよかった点は、情報量の多さに惑わされずに済んだことです。転職サイトには多くの企業の求人情報があり、その中から自分で求人情報の取捨選択を行うのは煩雑であると考えていました。情報量の多さは転職サイトを利用する利点でもあると思いますが、監査法人に転職したかった私にとって情報量の多さは不要でした。
転職サイトを使わなくて悪かった点は、特にありません。強いて言えば、監査法人以外への転職を考えているのであれば多くの企業に簡単に応募できる転職サイトを使った方が効率がよいと思います。
専門的・技術的職業、公認会計士へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
まず何よりも大切なのは、簿記を得意科目にすることです。短答式試験、論文式試験ともに合格の鍵を握るのは得点比率の高い簿記です。簿記さえ出来ればかなり有利になりますし、仕事でも簿記の知識は絶対に必要となります。ですので、簿記の勉強は特に重視して下さい。
次に、監査法人に転職する場合は法人の雰囲気に自分が合いそうか否かを大切にした方がよいと思います。四大法人では出来ることはそんなに変わりません。そのため、各法人のカラーを見て自分に合いそうな法人を転職先にすると入社後のギャップが生まれにくくなるはずです。
ずっと経験したかった監査業務に携わることができ満足しています。仕事はかなり忙しいですが、人間関係も良好で充実しています。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら