転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

転職先の会計士事務所はアットホームで和やかな雰囲気が気に入っています。

  • 30代
  • 兵庫県神戸市
  • 勤続年数7年
  • 新卒入社
公認会計士専門的・技術的職業へ転職した理由を教えてください
キャリアアップを図ってさらに経験を積み、いずれは独立したいと考えたから
公認会計士専門的・技術的職業へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
大学では経済学を専攻。人並みの資格(簿記や秘書検定、フィナンシャルプランナー、TOIECなど)を取得して商社の経理部門へ就職しました。入社直後から3年目くらいまでは業務内容の細かさに苦労しましたがそれなりにやりがいもありました。
しかし、当時の勤務先であった会社には会計士の資格を持つ社員が在籍していないこともあり、月に2度、会計士事務所の方に帳簿の内容や税金の申告書類の確認、経費の合法性などをチェックしてもらっていました。
私が入社して4年目に担当の会計士の方が変わりました。次に担当となったのは、私と同年代の女性でした。このことが大きなきっかけとなって私の中で「私もさらに専門性を高めて会計士として働きたい」という思いが強くなっていきました。
当然、会計士になるには「公認会計士」の資格が必要。それは非常に難関とされている国家資格なので、大学生の頃には尻込みしてしまい受験すらしなかった資格でした。
しかし毎月担当の若い女性会計士と関わるうちに「会計士になりたい」という思いは日増しに強くなっていきました。そこで思い切って社会人を対象としている国家資格専門の予備校の夜間コースに通うことを決めました。大学時代に経理の基礎全般は履修していたことと、就職後も経理の仕事に就いていたので実務経験などの資格取得に必要な条件はまず心配ありませんでした。働きながら週に回の講義を受け、自宅では毎日過去問や苦手な法律関係の分野の勉強を続けて無事27歳で合格。その後、会計士事務所への転職を考え、そのための活動を始めました。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
ジャスネットキャリア
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
これまで勤めていた商社の経理部門でも仕事ぶりは男女の分け隔てなく評価されていましたし、やりがいもありました。現在は公認会計士や経営コンサルタント、税務スペシャリストといった専門技能を持つスタッフばかりがおよそ30名在籍している会計事務所に勤務しています。
やりがいや達成感はこれまでの比ではなくらい大きく感じています。自分が担当する顧客の利益を考えたり、さまざまなアイディアを提案する機会があります。何より、顧客と対面しながら行う資料チェックや今後の経営についての模話し合いは「自分にしかできない仕事」という意識をはっきりと持つことができます。
また、場合によっては何年にもわたって同じ顧客の担当に就くこともあります。その場合などには顧客から強い信頼を感じますし、顧客の会社へも深い愛着の念を持つこともあります。
仕事の喜びをダイレクトに感じることができる時に、「この転職は成功だった」と思えます。
さらに自分のプライベートの都合に合わせて引き受ける仕事を増やしたり逆にセーブできたりが可能なことも良かったと思える点です。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
MS-Japan
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
「ジャスネットキャリア」を使って良かった点は、とにかく専門性が高い職種の求人情報が非常に多いところです。また登録の際に自分のキャリアや持っている資格、職歴などを記入した後に希望の職種を選んでおけば、条件に合う求人情報を紹介してもらえるシステムは優れていると感じました。職種のジャンルも細かく分けられていて希望の勤務地なども選ぶことが出来ました。
悪かった点はあまり感じませんでしたが、強いて挙げるなら情報の混同がごく稀に起こったことです。私は会計士志望でしたが持っている資格の中に秘書検定やTOIECを記載していたので秘書の求人情報が送られてくることがありました。
公認会計士専門的・技術的職業へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
「MS-Japan」を利用して良かった点は求人情報の多さもさることながら、転職専門のコンサルタントがきめ細かなアドバイスをしてくれたことです。今、求められているスキルや能力についても指導してもらえました。(私はこの意見を参考にさらにもう一つ上の秘書検定の資格も取得しました)また紹介している企業・事務所の社風や経営方針などについても教えてもらえたことは転職の際にとても参考になりました。
悪かった点はサイトの使い勝手に慣れるまでに少々時間がかかったことです。とにかく細かな情報を提供しているサイトなので、それを受け取る側も自分に適した情報を得られるように詳細な説定が必要でした。
公認会計士専門的・技術的職業へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
公認会計士は資格を取れば誰でもすぐに始められるというような簡単な職種ではありません。顧客と信頼関係を構築していくためのコミュニケーション力が必要となります。また顧客に限らず仕事で関わる方は膨大な人数となります。これらの人物の相互関係や趣味なども把握しておくと打ち合わせが円滑に進みます。とにかくいろいろな場で自分を磨いてください。魅力的で仕事を任せたいと思ってもらえるような人を目指しましょう。
もう一つは公認会計士の仕事を始めた後も常に勉強は必要だということです。会計法は細かな点も含めて毎年のように変更・追加事項があります。定期的にそれらの項目をチェックしましょう。
転職先の会計士事務所はアットホームで和やかな雰囲気が気に入っています。仕事は自分専用のデスクで行いますが疑問点などは気軽に先輩に質問できます。また経営・会計に関する書籍や法律本はホールにあり自由に読めます。過去の資料は一元化されていることも仕事がはかどり役立っています。待遇にも満足しています。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら