転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

新米の会計士としての入所でしたが、先輩会計士の方や事務スタッフの方たちがフォローをしてくれるので、すぐに慣れることができました。

  • 40代
  • 埼玉県さいたま市
  • 勤続年数2年
  • 中途入社
会計士へ転職した理由を教えてください
会計事務所で事務の仕事をしていて、自分で判断できないのがもどかしかったからです。
会計士へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
転職することを決断した理由は大きく2つあります。
まず1つは、今まで会計事務所で、会計士の先生の指示に従って事務処理をしていました。その際に、先生と一緒にクライアントに接してクライアントの意見を聞いたり事務処理の不明個所などをクライアントに確認したりの作業が多かったです。何年も事務経験を積んでいくと、ほぼ一連の作業を請け負うようになって、先生には確認作業と指示を仰ぐところだけという形でした。自分に会計士の資格があればそれを自分で処理でき、確認する手間も省けるし、仕事への満足度も高くなると思い、資格取得の勉強をしながら事務員を続けていました。そして合格することができたので転職を考えました。
もう1つは、シングルマザーのため、事務員としての給料だけでは生活が厳しく、子供が成長するにつれ、出費も多くなってきていたので、専門知識を身につけ、しっかりとした収入を得たかったからです。会計士として仕事ができれば、子供の進学にかかる費用も得られるし、親子二人で不通に暮らすことができるだろうと思っていたからです。幸い、事務員として会計事務所での勤務も長かったため、実務経験は積むことができていましたし、会計士の先生の仕事内容などをそばで見ていたので、大変なところも知ってるつもりだったので転職して失敗したと思うことは少ないだろうと思い、資格取得を機に転職することにしました。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
求人情報の提供と職務経歴書や面接の指導
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
仕事に対する満足度と収入面です。
満足度に関しては、事務員の時は先生の指示を仰いでの仕事でしたが、今は自分で決断をして仕事をできる満足感です。自分ですべての処理ができてとても充実しています。もちろん、仕事量も増えたし、残業も増えました。そしてすべて自分で判断できる分、仕事に対する責任も大きくなりました。それでもその分、やりがいも感じるようになりましたし、充実感も得られるようになりました。幸い、子供も中学生になり、自分が残業しても塾などに行くこともできるので、残業に対する心配もないので、仕事に打ち込むことができます。そして、収入面でも、事務員のころに比べたら仕事の大変さや責任が増えた分、とても十分な収入になったので、シングルマザーでも子供の進学面での経済的心配もなくなりましたし、親子二人で生活していくには不安もなくなったからです。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
求人情報の提供だけだから
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
履歴書や職務経歴書の添削指導や面接の指導は利用してとても良かったです。どんなポイントに気を付けながら職務経歴書を書いて良いのか全く分からなかったので、指導してもらったところは良かったです。また、面接に関しても、自己アピールの仕方など、第三者からのアドバイスはとても参考になりました。それに、練習もしてもらえたので、実際に面接を受ける際に、かなり役に立ちました。
しかし、求人情報の提供に関しては、いろいろ情報もくれてありがたかったのですが、私の意見やペースを考えずにどんどん面接の予定を入れられる点は、良くなかったです。もう少しマイペースに活動がしたかったです。
会計士へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトでは、求人情報の提供だけで、履歴書や職務経歴書、そして面接の指導はないと思っていたので、使わなかったし、それでよかったと思っています。ただ、たくさんの求人情報を得てより自分に合った事務所を探すことを考えたら、使ったほうが良かったかなとも思います。
もし、使っていたら、エージェントの求人情報だけでなく、サイトでの求人情報を見てより多い求人情報の中から自分に合った求人に応募できていたかもしれないと思ったからです。
会計士へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
会計士は、事務仕事をしているイメージが多いですが、基本、接客業です。クライアントに会って、クライアントから決算書などを作るにあたっての資料を借りたり、資料の疑問点を聞いたり、クライアントと接する機会がとても多い仕事です。なので、接客することに慣れておくと良いと思います。そして、地味な作業が多い仕事ですがやりがいのある仕事ですので、会計士を目指す方は、勉強しながら会計事務所で事務員の経験を積むと良いと思います。
新米の会計士としての入所でしたが、先輩会計士の方や事務スタッフの方たちがフォローをしてくれるので、すぐに慣れることができました。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら