転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

自宅オフィスの一番いいところは、横に邪魔をする人がいないことです。

  • 40代
  • 神奈川県
  • 勤続年数5年
  • 中途入社
職業・フリーライター、フリー記者、フリーカメラマン、年次会計業務職種・広告関係へ転職した理由を教えてください
自宅オフィスで仕事をするのが夢だったから。夢が叶ってよかった。
職業・フリーライター、フリー記者、フリーカメラマン、年次会計業務職種・広告関係へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
朝晩2回の満員の通勤電車に揺られて体力を消耗してしまうのがネックだったからです。個人事業主になって、健康の確保ができるようになったのがメリットでした。転職前は、広告関係の企業で記者の仕事をしていました。好きな職業に就けて満足しましたし、芸能人への取材のお仕事も頻繁にありました。華やかなお仕事でしたが大変だったのが健康維持です。終電で家に帰り翌朝は9時半には出社する生活を数年繰り返していました。通勤で体力を消耗するだけの毎日、なんとかならないものかと常日頃から思っていましたし、他の人は毎日元気なのにそこで体力を消耗してしまう自分は甘えていると感じてしまったこともあります。さらにまさかのパワハラ、セクハラ、いじめも頻繁にありました。
制作会社は残業が多いのが慣例とよく言われますが、少なくとも自分は悪しき慣例を真正面から受け入れている人が仕事ができる人だとは思いませんでした。「週6日勤務当たり前。一日の睡眠時間は5時間以下それ以上寝るのは甘え」こんな同業者には憧れもしませんでしたね。本格的に自宅開業しようと考えたキッカケは、3・11震災でした。「会社から自宅まで12時間以上歩いて帰った」こんな勤め人が周囲にいくらでもいましたが「できる人の仕事のやりかた」だとは思いませんでした。通勤途中に怪我や病気をしても苦しさを変わってくれる人はいない。そこで開業を思いつきました。会計の技術は前職でノウハウを学んでおりました。複式簿記のおさらいのために会計事務所に通ってベースも作りました。夢が叶ってよかったです。あとは収入を増やすだけです。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
たまたま使いませんでした
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
収入は落ちましたが、健康管理が簡単にできるようになったから成功です。サラリーマン時代に比べて、収入はガクンと落ちました。行き詰ってしまった時期もありましたが、展望がやっと見えてきたような気がします。仕事の浮気をせず、文章のクセを矯正したうえで、変わらずコツコツと行っていれば、食べていけるだけの収入を稼げるかもしれないという光が見えてきました。
それ以前に、朝起きたらすぐに仕事ができて、会計や確定申告も自分でできる自宅オフィスは気楽です。
正直「看護や調剤薬局の職業訓練でも受けてそっちを本職にして、ライターやカメラマンは副業で行った方がいいのではないか」などと、迷った時期もありました。実際に職業訓練の説明を受けてきたところ、片手間でできるお仕事ではないことが判明しました。
職業フリーライターでも、コンスタントに仕事があり、年次会計も行えるのであれば、このままとことん続けて収入を増やしてプロになってしまうのが一番だと、開業5年目でやっとそう思えるようになりましたね。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
たまたま使いませんでした
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントに記載されているお仕事ではなかったので、たまたま使わなかっただけです。便利で確実に決まるようなら今後何かのご縁があれば使ってみたいです。確実に採用してくださる、面倒見のよい転職エージェントがいいですね。
過去に利用したことがありますが、担当者が面接の時間や場所を、前日まで教えてくれない粗悪な業者もあるとか。これからお仕事を探す他の方のイメージが悪くなるだけなので、改めていただきたいものです。
職業・フリーライター、フリー記者、フリーカメラマン、年次会計業務職種・広告関係へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
使わなくて良かった点は転職サイトは案件が多すぎて、一度に複数応募してしまい、後日さばききれなくなることもある。あまりそれを続けると、やる気がない、約束を守らない人と判断されてしまうため、一瞬でイメージが悪くなってしまうので怖いです。最近は転職サイトのその辺りの虚弱性も浮き彫りになってきた感があるので、改善してほしいです。サイトによっては画面は綺麗で見やすくても操作性に疑問を感じるものも多々あります。
使わなくて悪かった点は特にないです。今後ニーズがあれば機会があったら使いたいです。
職業・フリーライター、フリー記者、フリーカメラマン、年次会計業務職種・広告関係へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
責任が発生したときに責任を取るのは自分自身であると自覚できる人。なんでも他人任せにする人は嫌われます。一般的な単純作業や肉体労働の方が儲かるはずです。真面目に根気よく長く勤めあげるのが前提です。
お仕事を勝ち取るのは自分自身であるという刷り込みができていること。人からお仕事を貰って、整える作業が好きである人や、自分は表に出たくないけど他人のフォローをしてお給料をもらいたいと考えている人にとっては、なんでも自己責任になって、全て自分に跳ね返ってくるお仕事は厳しいかもしれません。
自宅オフィスの一番いいところは、横に邪魔をする人がいないことです。帳簿付け、会計などの頭脳労働の最中に横でお喋りをされると、能率は下がります。完全に無くなったので仕事がしやすいです。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら