転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

教育制度が充実しており、ソフトウェア開発者として業務を行いながら社内で行われている研修に応募して参加出来るシステムがあります。

  • 30代
  • 東京都中央区
  • 勤続年数8年
  • 新卒入社
専門的・技術的職業、システムエンジニア(ソフトウェア開発)へ転職した理由を教えてください
システムエンジニアのソフトウェア開発へステップアップしたいと考えていたから。
専門的・技術的職業、システムエンジニア(ソフトウェア開発)へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
大学卒業と同時に就職したシステム開発会社では、部署ごとに細かいセクションに分かれていました。主任以上の人同士は交流があるものの、社内でも人数が多いので関連部署との交流が乏しかったことに最初は驚きました。プログラマーとして入社したものの、デバッグ作業が得意だったのでデバッグ専門の要員として様々なブログラムチェック作業に明け暮れる生活が続きました。入社から6年経過しても仕事内容に変化が無く、ブログラマー35歳定年説が囁かれる中で周囲を見回してみると確かに35歳以上の人は主任だけでした。プログラマーとして活動していた同期は、システムエンジニアとして転身していたのですが、自分の所にシステムエンジニアへのステップアップの話が来ることはなく、同じデバッグ作業を行っている先輩も半年後には退社して別の会社でシステムエンジニアへステップアップする話を聞いたのです。キャリア形成を行う上ではデバッグ作業を行う部署へ来るべきでは無かったことにこの時点で初めて気づきましたが、既に転職をしていた同期は入社3年目で未来が無いことに気づいたようでした。そこで、システムエンジニアの中でもソフトウェア開発者であれば採用してもらえる企業があるのではないかと、転職サイトを覗くようになったのです。応募条件欄を見た時にキャリア形成のために30歳未満が望ましいという項目を見た瞬間に転職する決意をしました。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
リクルートエージェント
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
システムエンジニアとしてソフトウェア開発業務を行っていますが、同じ社内でITスペシャリスト、プロダクトマネージャーなど更に上級職へ転身することが出来る制度が整っています。本格的なソフトウェア開発者としてのスタートがデバッグ作業に明け暮れた日々により遅れが生じているので、まだまだ頑張らなければなりませんが開発技術に磨きをかけることで、キャリアアップを狙える環境にあることに充実感を感じているのです。5年後・10年後の未来への目標設定が具体的に出来ることが大切だと感じています。今まで毎日同じデバッグ作業を黙々と続けたことも仕事としては必要な業務ですが、会社からみた時には使い捨てのコマとして働いているだけでした。プログラマーには報酬の上限があるので、上級職へは転職をしなければなれないことを知ってシステムエンジニアへと転身出来たのです。だからこそ、システムエンジニアへ転職して良かったと感じています。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
非公開求人を狙うため
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
コーディネーターとの面談を行うことで、実際にシステムエンジニアの中でソフトウェア開発者として転職することが適していると判断出来ました。職務経歴書についてのアドバイスや面接対策を一緒に行ってもらえて良かったです。
一方、最初の面談直後には複数社の紹介を受けられますが、以後の紹介量は減って行きます。内定を取れる転職希望者が優先されてしまう状況を目の当たりにして、本当に適した求人が紹介されたのか疑問に思ってしまう所がありました。
専門的・技術的職業、システムエンジニア(ソフトウェア開発)へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトには常時掲載されている公開求人が中心に掲載されているので、毎回開くたびに目にする企業が人の出入りが激しいブラック企業に見えてしまいます。転職サイトを利用しないことで、先入観を持たずに転職エージェントから紹介された企業へ応募が出来ました。
転職サイトを使わないことで、時間の経過と共に転職エージェントから紹介される案件が減ってゆきます。転職できないのではないかと不安になってしまうことが良くなかったと感じています。転職サイトを利用していれば、求人はあると自分自身を納得させることが出来て不安にならなかったかもしれません。
専門的・技術的職業、システムエンジニア(ソフトウェア開発)へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
未経験からシステムエンジニアへ転職出来るのは、30代前半迄と考えられます。なぜなら、既に30代に突入した段階でプログラマーとしての即戦力とならなければシステムエンジニアへ転身するために必要な経験を積む期間が足りないからです。転職はなるべく早く行うと良いでしょう。
また、異業種からの転職であれば中途採用で求められているスキルや素質には会社ごとの考え方が大きく異なるので、転職エージェントを利用して研修制度や教育制度が充実している会社を選ばなければ更に上級職を目指せなくなってしまうので注意が必要です。
教育制度が充実しており、ソフトウェア開発者として業務を行いながら社内で行われている研修に応募して参加出来るシステムがあります。働きながらスキルアップ出来て、上級職のポジションがあることに感心しました。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら