転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

引越作業員として、運搬や包装などの仕事を受け持っていましたが、シフトが不規則なので辞めました。

  • 40代
  • 宮城県仙台市
  • 運輸
  • 勤続年数3年
  • 中途入社
転職後の職種をおしえてください
キッチンスタッフ
キッチンスタッフへ転職した理由を教えてください
レストランのキッチンスタッフに転職しましたが、実行して成功しました。なぜなら、シフトが明確に決まっていたからです。あらかじめ始業時刻と終業時刻が定められているために、仕事が終わった後のスケジュールを立てやすくなりました。また、休憩時間を確実に取ることができたのも良かったです。同僚や先輩たちと交互に休憩時間を取るように調整はしますが、きちんと控え室でお昼ご飯を食べられるので気持ちが安定しました。休憩時間を楽しみにして、デザートなどを用意する余裕も生まれましたから、転職した甲斐がありました。
さらに、レストランでは立ち仕事がメインでしたが、キッチンだけで働くので、日焼けなどの心配はありませんでした。引越作業員の場合、トラックに乗って依頼者の家を訪れますから、紫外線を浴びます。そのために、肌のケアを念入りに行っていました。けれど、キッチンスタッフならば、レストランの外へ出ることがありませんので、肌には好影響をもたらしました。調理中にマスクを着用するのも良かったです。
また、キッチンスタッフの同僚は主婦が多かったために、家事や育児を上手にこなすコツを教えてもらうことができました。おかげで、長く働き続ける自信を得ました。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
転職したいと思ったなら、問題点を見極めて、取り除けるような求人を重点的に探すことが大事です。シフトの問題を解決したい場合には、応募要項をじっくり見比べて、労働時間を把握する方法が効果的です。求人サイトには労働時間が明確に記されていますから、とても参考になります。さらに、休憩時間を定期的に確保することができるかどうか、職種を調べることも重要なポイントです。職種によっては、なかなか休憩時間を取れない場合もあるからです。求人サイトには経験談が記されていることもありますので、職種について詳しく調べることも可能です。情報収集をあらかじめ行っておけば、求人を探す時間を節約できます。
尚、これまで働いていた職種とは異なる仕事を始める場合には、焦らないことが大切です。まずは仕事に慣れることを目標にして、少しずつ仕事のコツをつかむように心がけましょう。メモを取ったり、自宅に帰ったから復習したりする方法は効果的です。また、人間関係を一から始めますので、不安が多いケースはよくあります。自分から挨拶をしたり、分からないところは謙虚に教えてもらえるように頼んだりすることで、人間関係がスムーズになります。さらに、休憩時間を同僚や先輩と過ごす機会がある時は、打ち解けるチャンスですから、大いに活用することをおすすめします。
キッチンスタッフへ転職を考えている方に最後に一言お願いします
キッチンスタッフに転職したおかげで、自分の時間を取れるようになりました。休憩時間を確保できたところも良かったです。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら