転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

キッチンスタッフとして働いていましたが、立ちっぱなしの仕事でしたから体調を崩しました。

  • 40代
  • 宮城県仙台市
  • フードサービス
  • 勤続年数3年
  • 中途入社
転職後の職種をおしえてください
ホテル客室係
ホテル客室係へ転職した理由を教えてください
ホテル客室係として転職しましたが、実行して成功したと確信しました。なぜなら、立ち仕事を行っている時間が少ないからです。客室の清掃もしますが、アメニティグッズの用意やタオル畳みなどはイスに座って行いましたので、体への負担を軽減することができました。また、清掃をしている間は動きますから、立ち仕事に比べたら血行が促進されて、腰痛を発症することはありませんでした。汚れを落としやすい洗剤や、便利な家電を使いましたから、短時間で清掃を済ませることができました。
キッチンスタッフとして働いていた頃は、同じ場所に立ち続けていたし、足元が冷たかったので、腰痛を発症した可能性がとても高いです。けれど、ホテル客室係は体を動かしたり、イスに座ったりして行う仕事ばかりでしたから、腰が痛むことはありませんでした。さらに、キッチンスタッフは野菜や食器を頻繁に洗う仕事ですし、調理をする前には念入りに手を洗って消毒をしますから、いつも指先が荒れていました。けれど、ホテル客室係はキッチンスタッフに比べたら水を使う機会が少ないので、あまり指先が荒れませんでした。そのために、絆創膏やクリームを使わなくて済みましたので本当に助かりました。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
キッチンスタッフとして働いている間に腰痛がひどくなりましたから、思い切って辞めました。転職先を探す場合には、腰に負担がかからない仕事を重点的に調べました。腰痛が再発したら、再び職場を探さなければいけないからです。転職先を調べる方法として、インターネットの転職サイトを活用しました。けれど、膨大な数の求人が掲載されていますので、まずはエリアを絞って、通勤しやすいかどうかをチェックしました。さらに、希望の報酬を条件に入れて検索したら、ホテル客室係の求人が見つかったので、とても興味を持ちました。仕事の内容も紹介されていましたが、立ち仕事が少ないことが分かりましたので応募しました。
尚、実際に求人を申し込む前に、ホテル客室係について詳しく調べました。実際に転職した方の経験談も読みましたが、とても参考になりました。特に、仕事の内容を十分にチェックしました。自分に向いていない仕事を選んでしまったら、長続きしないからです。そのために、ホテル客室係として働いたのは初めてでしたが、あまり緊張しないで済みました。
もしも転職で成功したいなら、仕事を辞める原因を明らかにすることが大事です。そして、原因を取り除くことができるような転職先をピックアップして探すことがポイントです。体調不良が原因ならば、体の負担がない仕事を選びましょう。
ホテル客室係へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
ホテル客室係は、以前の仕事より体に負担がかかりません。仕事内容を十分に吟味して選ん甲斐がありました。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら