転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

夫と離婚し、子どもの学費を貯蓄するために復職を決心しました。

  • 40代
  • 神奈川県秦野市
  • その他
  • 勤続年数5年
  • 中途入社
転職後の職種をおしえてください
事務職
事務職へ転職した理由を教えてください
再就職をして結果的には良かったと思っています。子どもの養育費や毎日の生活のためのお金など、いつも苦労していて不安感などもつのっていたのが解消されました。最初は、パートなども考えたのですが、安定した職に就きたいと思い正社員にこだわって探してよかったと思っています。収入が安定すれば、今後のライフプランなども立てやすくなるからです。ライフプランを改めて計算してみると、子どもの養育費も何とかなりそうなので、とてもよかったと思っています。ただ少し心配なのは、老後の資金まではたまらない事だけが少々心配ですが、そのころには再婚しているかもしれないので、あまりその点については失敗だとは思っていません。また、正社員であれば一生懸命働けば昇進や昇給などもあるかもしれませんので、正社員にこだわって職を探しと本当によかったと思っています。正社員の仕事でなければ、再就職は失敗と記載していたかもしれませんが、正社員なので成功だと思います。色々な不安から解消されることができて、日頃のストレスからも解放されました。転職して本当によかったと心から思っています。子供が成人するまでは、この仕事を続けてゆきたいと思っています。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
最初は転職にあたって、新聞広告や転職の雑誌にて情報を得ていましたが、それだけでは情報量が不足しているのが現状でした。また、それらに記載されているところに、履歴書を持って面接に行っても断られることが多く、やはり40歳という年齢のハンデはとても大きいものだと感じました。これから転職や再就職を考えている女性にアドバイスをするとすれば、何か特技があるとしたらしっかりと訴えた方が良いでしょう。私の場合は、ワードやエクセル、パワーポイントなどが使えることでした。これは、結婚前にOLをしていたときに学んでいたものですが、結婚後も家計簿などをつけるのにエクセルなどを使用していたので、スキルが落ちることはありませんでした。お子様なオフィスで頻繁に使用するようなプログラムが使えるのであれば、それは大きな強みとなるのでしっかりとアピールすることがおすすめです。
また、職探しに苦労しましたが、結局のところ私は「リクルートエージェント」というサイトのお世話になりました。新聞広告や転職雑誌などよりも豊富な転職先の情報を得ることができ、スムーズに就職活動が行えた気がします。転職サイトを上手に利用することも、円滑に転職を行う上では欠かせないことといえるのではないでしょうか。
整理すると、自分のアピールポイントを明確にすることと、転職サイトなどを利用して充分な情報を得ることが大切です。
事務職へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
実際に転職をしてみると、先輩の方々はとてもいい人たちばかりだったので人間関係も良好で働きやすい職場だと思いました。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら