転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

職場の病院はあまり大きくないですが、その代わり他の先生達とコミュニケーションが取りやすく、他の専門分野の話が聞けたり良い環境です。

  • 30代
  • 埼玉県秩父市
  • 勤続年数3年
  • 中途入社
医師へ転職した理由を教えてください
カイロプロテクターでは出来ない医療行為や、人体についてもっと研究したかったからです。
医師へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
転職する前はカイロプロテクターをしておりました。カイロプラクティックの施術者のことですが、カイロプラクティックでは不調の原因は背骨の歪みによって神経が圧迫されるからだとされています。そのために、背骨の歪みを矯正して神経系の働きを改善する施術を行います。しかし、勉強していくにつれて、医師免許を持っていないので医療行為はできないことや、様々な疑問点が浮かぶようになりました。それなら、実際に医師になれば医療行為もできるし、研究することもできると考えて目指すことにしました。
医者になるには、医学部に入学して6年間学ばなければなりません。最初に苦労したのが、医学部に入学することでした。社会人として入学するので学士編入を目指しましたが、それでも試験はやはり難しく希望者が沢山いるので競争も激しく大変です。カイロプロテクターということで、人体に関する知識はありましたし、勉強もかなりしたせいか何とか合格できました。
次に苦労したのが、とにかく勉強しないと進級できないので在学中は勉強ばかりです。しかし、せっかく入ったのだし、医者になるなら適当な知識では患者も不安になるので仕方ありません。医師として専門分野はもともと目的だった整形外科医を目指しました。無事に6年生まで進級できて、国家試験も合格することができました。医師免許は取得できましたが、2年以上は研修医として研修を積まなければいけません。
現在は、研修も終わって研修先とは別の病院ですがそちらで勤務医をしています。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
最初に転職サイトや、大学の先輩からの口コミで決めたので使いませんでした
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
カイロプロテクターをしていた頃から人体に興味がありました。「なぜ、このような動きができるのか?」などと不思議で仕方なかったのです。整形外科医として人体に関わることが出来て、さらには運動機能の回復のための治療を行って、人の役にも立つのでこれほど楽しい仕事はありません。
現在は、整形外科医として病院に勤務していますが、仕事は医療なので責任も重大なため緊張感もあります。しかし、なぜこのような症状が出ているか色々と調べて推測することは、患者にとっては迷惑なので失礼かもしれませんが面白い仕事です。外科なので手術もしますが、最初は失敗したらどうしようかという不安が強かったのですが、慣れてくるにつれて人体の不思議に魅了されてます。
就職直後も、研修医とは立場が違っていて戸惑うこともありましたが、やはり仕事は楽しいので転職は失敗だとは考えませんでした。病院に勤務して3年目ですが現在までずっと転職して成功だと感じています。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
m3.com CAREER
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントでは、誰でも企業に紹介する訳ではないので応募しても、落とされる可能性があります。それから、転職エージェント経由で採用された場合は、企業側がエージェントにお金を払わなければいけないので、出来るだけ優秀な人を取ろうと内定率が低くなってしまうのも問題です。
応募してエージェント側からサポートを得ることができれば、医師専門でやっているところなら知識もかなりあるので、そういう人に相談に乗ってもらえるのは助かります。
医師へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
使った転職サイトでは、「職場環境がいい」や「有名医師がいる」などカテゴリごとに病院の求人を分けているので見やすくて助かりました。就職したい病院では、大きい病院ではなくて職場の環境がいいことを一番大事にしたので重要です。
求人数はもっとあるものと考えましたが、病院に直接応募するタイプでは思ったよりもかなり少なかったのが残念でした。ただし、コンサルタントが紹介するタイプの求人と合わせればかなりあります。
医師へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
医学部では、人体解剖の実習があります。実際のご遺体を使うので、誰でも最初は強いショックを受けて精神的なストレスになることが普通です。人によっては医学部をやめてしまう方もいるので、この辺りは適性があるかどうかよく考えてから入ることをおすすめします。
医学部に入ると、学費が相当にかかるので経済的に大丈夫なのかどうかが重要です。私立の方は相当かかるので費用が安い国立に入るのが一番ですが、難関なので入るのが難しくなります。
職場の病院はあまり大きくないですが、その代わり他の先生達とコミュニケーションが取りやすく、他の専門分野の話が聞けたり良い環境です。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら