転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

現在は、救急救命センターで研修医として仕事をしております。

  • 30代
  • 福岡県福岡市
  • 勤続年数2年
  • 中途入社
転職後;医療業界・医師へ転職した理由を教えてください
医者になって感謝される仕事をしたいと思うようになり、MRも向いていないと思ったため。
転職後;医療業界・医師へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
私は、前職は製薬会社のMRとして働いていました。給与は悪くなくお医者様と話すと勉強にもなりますし、最初の1年間は満足していました。しかし次第に、営業数字が問われるようになってきました。数字をとるためには夜討ち朝駆けは当然ですし、接待も必要になってきます。接待は禁止されてるとはいっても、個人間での飲み会は問題ないので、今でもとても多いのが実情です。私は、そういったことができず、数字も付いてこず、上司から罵倒されるようになり、営業周りも禁止されるようになりました。
ある日、何もない部屋に入れられ、椅子に座って反省するようにと指示されました。ずっと座ってるだけなのです。何もせず座ってるだけだと、ネガティブな事を考えてしまいます。私も最初は、自分自身を駄目なMRだと考えがちでした。
しかし与えられた時間をポジティブな事を考えることに費やしたらどうかと発想の転換を図りました。自分が医者になって活躍してる姿を思い浮かべるようにしました。最初は現実逃避でしたが、日に日に頑張ってみようかと思うようになりました。
ここは思い切って普段接していて馴染のある、お医者様になろうと決意して退職しました。実は私は、大学受験の際、医学部志望でした。成績が悪く医学部受験を諦め、文系学部に入学した経緯があります。当時の悔しさは、退職時も残っており、私のコンプレックスとなっていました。医学部再受験をし、そのコンプレックスも解消して自分に自信をつけたい。医者になって人から感謝される仕事をしたいと、本気で思うようになってきました。そのため転職を決意しました。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
医学部の先生方や事務局が斡旋してくださるので
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
医学部再受験を志し、寝る暇も惜しんで勉強してきました。当然、友人知人と遊んではいませんし彼女もできませんでした。ずっと我慢して勉強してきました。そうしてやっと手に入れた医学部合格です。現在は患者様のために院内を走り回っています。日々新しい知識にもふれられ、様々な方から感謝されます。これまでの営業職では、私の場合このように人から感謝されることはありませんでした。医者という仕事は責任も大きいですが、それに見合う収入と信用・信頼が手に入ります。長い人生を生きていく上で、これらがどれほど大切か、少しでも社会人経験があればお分かりいただけると思います。現在、救急病院に勤めていますので、これまた遊ぶ時間はありません。病院に寝泊まりする毎日を過ごしています。これが前職の営業マンでしたら考えられません。ブラック企業だの何だのと理由をつけて辞めていたと思います。今は人から必要とされてる実感を味わうことができています。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
医学部の先生方や事務局が斡旋してくださるので
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
使わなくて良かった点というよりは、使う必要がなかったと言い換えられます。医学部に求人は何件も来ますし、指導教授からの斡旋や事務局の方から連絡も来ます。国家試験に合格後、職が見つからないという人は誰一人いませんでした。
もし、転職エージェントを利用してたとしても私は医師としての経験は浅いですので、かえって仕事は見つからなかったと思います。
使わなくて悪かった点は、世間を知る機会を逸したといえます。医師の経験を積んだ後のキャリアプランをエージェントの方と早い段階から話しをしておくと、自分のキャリアを想定して仕事にあたれるので、一度試してみる価値はあったと思います。
転職後;医療業界・医師へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトを利用しなかった理由も、使う必要がないと言い換えられます。
使わなくて悪かった点も、エージェントの項目と同様に世間を知る機会を逸したことでしょう。転職サイトの求人を拝見していると、現在求められてる技術が概括的に記載されているので、現在以上に必要とされる人材になるため、医者同士の競争の中で勝っていくためには、それらの技術を習得しておかなければなりません。前もって現在の業務中でも意識して取り組むことができるので、一度転職サイトも利用して面接の場で、今後必要とされる技術などの話ができれば、今後に活かすことができたなと思っています。
転職後;医療業界・医師へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
大学卒業後、医者を目指す事は至難の業です。受験生時代の感覚を思い出さないといけませんし、進学した大学も文系でしたら、理系科目を新たに学ぶのは、現役受験生の倍以上努力が必要です。さらに医学部に入りなおす事は、時間もかかります。最低でも6年を費やします。学費は大丈夫でしょうか。このように進路の方向転換は覚悟が必要になってきます。自身の頭と時間にお金全てが揃っているかを考え、長期間勉強し続ける努力が必要になってきます。それが可能な方にはぜひ医学部再受験の門を叩いてほしいと思います。
現在は、救急救命センターで研修医として仕事をしております。寝る暇もないくらいの忙しさですが、自分が頑張ってきたことが体現されてるのです。とても満足しています。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら