転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

研究職ですので色々と学会に行かされたりすることが多いです。

  • 20代
  • 長野県長野市
  • 勤続年数2年
  • 新卒入社
医師へ転職した理由を教えてください
薬の研究をするうえで医師免許を持っていた方が都合がいいと感じたため
医師へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
長野の病院で働いていたのですが、薬剤師として働くなかでチーム医療の一環としても医師と仕事をすることが多かったです。自分の仕事としては投与する薬に関してであり、医師の指示を聞いたうえで動きます。そんな中で医師の指示に時折、疑問を抱くようになったのが始まりでした。他の医師に聞くとそれぞれ違った意見を持っており、そのことについて付きつめてみたいと思いました。そこでまず病院を辞め、製薬会社に就職し薬の研究をしようとしたのですが、研究資金を集めるのにはその研究がどのような成果や利益を生み出すのかについて会社の方に説明を行い、コストの面でもよいといった条件が必要となるので製薬会社に所属して研究を好きなように行うというのは困難かもしれないと思い始めました。今度は自分の母校の大学院に入り研究をしようかとも考えたのですが、院の中でも研究を行う上では制約が多く存在し、やりにくさを感じました。そこで最終的には医師になることを考えました。なぜなら研究医として大学院に残れば他の場所のような厳しい制約があまりないと知り合いの医師に聞いたためです。また、薬剤を研究していくうえでは、やはりどうしても人体についても深く知らなければならなかったので一石二鳥のように感じました。そこで環境を手に入れて、知識をつけるためにも研究医としてやっていくために医師免許を取り、医師になろうと考えました。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
私の場合は大学に入りなおさねばならないという特殊な環境であったため
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
確かに医学部に入りなおす必要があり、多くの時間を費やしてはしまいましたが、普通に大学に入ろうとしたら一年目から入ることになるところを私の場合には編入でしたので2年の後期からの入学になり普通に入るよりも時間はかからなかったです。また、薬剤師として働いた経験も大学では役立ちました。知識もそれなりにあったため、学生のうちから研究室に出入りでき、貴重な資料も好きなだけ読むことができました。医師免許をとり、研究医となったいまでも、学会などで最新の研究に触れることができ、自由に研究を行って論文もいくつか出すことができています。このような恩恵も多く、また、当初目的としていた研究をするための環境としても、論文を書き上げてそれが認められれば資金もある程度は得られ、利益などにも縛られることがなくなったので満足しています。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
上の答えと同じく、大学に入りなおす必要があったからです
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントを使っていたとしたらどうなっていたかというのは分かりませんが、使わなくて良かった点としては、実際にすでに医師として働いている人から生の情報を得られていたので自身の将来について想像しやすかった点であると思います。これが人づてであったとしたら、もしかしたら、変な誤解を生んでしまうかもしれませんし、一つの意見を多方面から見ることは出来なかったと思うので使わなくてよかったと感じました。悪かった点は受験などの情報がなかったことが考えられます。昔の話は聞けますが現在の話はなかなか聞くことができませんでした。
医師へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
こちらも上の答えと同じく、私の場合は特殊な例だと思うので、転職エージェントは使用しませんでした。使わなくてよかった点としても実際に自身で医師の生の声を聞くことができ、想像しやすかったのと、上に書いてないこととしてはその時にできた知り合いとの関係が今でも続いているからです。自分で聞きにいっていなかったとしたらこのような伝手もできなかったと思いますし、情報に誤解が生まれてしまうかもしれないのでよかったと思います。悪かった点はやはり現在の話を聞けなかった点だと思います。
医師へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
医学部を卒業していなかったとしたらまずは大学に入りなおさないといけないので、編入のための勉強が必要になります。もし、理系の大学でなかったら編入も難しいかもしれないので、そうしたら大学受験をし直さなくてはなりません。そうなるとかなり時間がかかってしまい早めにした方がよいです。
研究医となるなら在学中に研究室に訪れたりすると卒業時に楽になります。学生のうちから研究の手伝いや自身の研究を行うこともできるのでいろいろと勉強になります。
研究職ですので色々と学会に行かされたりすることが多いです。また周りの研究も自由に見ることができて研究が好きな人にとっては天国かもしれません。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら