転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

とてもやりがいのある職場だと思います。

  • 20代
  • 神奈川県藤沢市
  • 勤続年数1年
  • 中途入社
介護職員へ転職した理由を教えてください
将来も継続して働いていけるスキルを身につけたいことと、祖母への介護経験を生かしたいと思ったからです。
介護職員へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
私は文学系の短大を卒業後、医療事務員として4年間働いていました。日々仕事をこなすうちに、業務も覚え、それなりに楽しかったのですが、今後も医療事務員として働くのが不安になりました。不安になった理由としては、個人病院のためいずれは閉院してしまうことと、閉院した際に再び就職活動をし、医療事務員として勤められる職場があるのかといった点です。医療事務、一般事務に限らず、1~2名の募集に十数名の人が申し込みをすることが多々ある職種のため、再び医療事務員として働けるのか不安に感じました。
そんな不安を感じているなか、介護員として働いている友達と会う機会があり、お仕事の話を聞かせてもらいました。介護業界は慢性的な人手不足で、常にどの施設も職員募集しているといった話を聞き、私でも資格さえ身につければ働けるかもと考えました。
以前、同居している祖母の介護をした経験があり、少し自信があったからです。足腰の悪い状態の祖母に話しかけ、着替えを手伝ったり、入浴や移動を手伝ったりといった経験がありましたが、そんなに苦ではなかったのです。介護を機に、祖母との会話も増え、お互いに和やかな気持になり、一時を過ごしたことを思い出しました。
介護員は資格さえとれば、大体の施設で働くことができます。高齢者が増え続けている今、介護員の仕事は尽きず、将来も安定して働くことができます。祖母と触れ合った時の暖かい気持ちを忘れずに、介護の仕事でやっていこうと思いました。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
介護員募集は広告チラシを利用しました
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
もともとあまり他人と話すことが苦手だった私ですが、介護員になってからというもの、ご利用者である高齢者や、その方々のご家族とも話す機会が増え、コミュニケーション能力が上がったと感じました。私は何気ない会話や、気がきいた一言などが言えなかったのですが、日々関わるうちに、ご利用者に「○○さん、ヘアカットされましたね、お似合いですよ」と声をかけると、皆さんとても喜んでくださり、私まで嬉しくなりました。
また介護員はチームワークが主なので、職員間での報告・連絡・相談のやりとりが非常に多く、いかにタイミング良く他職員に伝えられるかといったスキルも身についてきました。
排せつ介助や食事介助などの介護技術も、最初はなかなか慣れずに、ご利用者に迷惑をかけてしまいましたが、続けているうちに徐々に手慣れてきている自分に気づき、ミスなく出来た時はとても嬉しかったです。確実に自分のスキルになってきている!と強く感じました。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
転職サイトを使わなくても、介護職員の募集が探せたからです
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
私は広告チラシに載っていた会社に応募し、そこに内定をもらったのですが、転職エージェントなどのリクルートサイトを使えば、もっとたくさんの介護施設の募集を見ることができたのだと、少し反省しています。給料面や待遇面でも、もっと良い場所があったのかもしれません。
ですが広告チラシでは、自宅から近隣の施設の募集が多くのっており、身近に介護施設があることを知るには良い手掛かりになりました。地元で働くことは、地域活性化にもつながりますし、通勤にも時間がかからなく便利です。
介護職員へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトは使っていませんが、使わなくても良かったと思います。転職サイトを使うと、日本全国の募集がみられるかと思いますが、あまりにたくさんの募集を見てしまうと、情報の整理が追い付かず、自分の中での取捨選択が難しくなってきます。そして私は地元で働きたかったので、転職サイトを使わずとも、求人雑誌やチラシで十分でした。
しかし転職サイトを使っていれば、介護員としての仕事の視野が広がり、様々な地域や施設で働くことができるという、更なる自信に繋がるかと思います。
介護職員へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
少子高齢社会が今後も続いていく日本では、介護員として転職を考えている方はたくさんいらっしゃるかと思います。
私からのアドバイスとしましては、介護員として働くのに年齢は必要ない!というところです。実際私の職場にも定年を機に介護資格をとり、働いている方もいらっしゃいます。30代や40代で初めて介護員になった方も多数います。年齢を理由に挑戦しないのはもったないと思います。
また、介護施設やサービスは意外とたくさんあるので、ご自身にあったところで働くのが長続きする秘訣だと思われます。料理が得意な方は、訪問介護やグループホームといったように、特技が活かせる職場を探してみてください。
様々な年代の方が働いているのが印象的でした。20代から60代半ばまで、本当に様々な年代の人が、より良い介護に向けて働いています。私もよりスキルを磨き、職員同士お互いに切磋琢磨しながら、ご利用者と共に笑顔で過ごしていきたいです。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら