転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

一般的な通訳者の仕事は今後10年から20年で無くなる予測が出ているからです。

  • 30代
  • 東京都港区
  • その他
  • 勤続年数10年
  • 新卒入社
転職後の職種をおしえてください
販売の職業、バイヤー
販売の職業、バイヤーへ転職した理由を教えてください
英語とスペイン語の検定試験1級を取得済みでしたから、世界中を飛び回る仕事であれば転職の武器になると考えました。具体的な人材紹介を受けるために転職サイトのコーディネーターに相談して、現状分析を行った結果としてバイヤーが適していることが判明したのです。バイヤーの多くが中国や東南アジア諸国の言語を習得しているケースが多いので、南米で多く使われているスペイン語を話せる社員は少ない状況があります。各業種で中国製品を扱わないチャイナフリーが進む状況があったので、スペイン語圏で売買可能なアフリカ地域もあり人事担当者にアピール出来る状況にありました。結果として南米とアフリカ諸国を担当する社員が不足しており、社会人経験がある即戦力として活躍出来るバイヤーの仕事は最適でした。ネイティブに近い話が出来ることで、取引の細かい部分の相違が出ないことが転職した会社からも評価されています。通訳者として活動してきたことが、文化的な側面も合わせて吸収出来ていたことに転職してから気付かされました。通訳者からバイヤーへの転職は、扱う商品を覚える2年ほどが勉強期間となりますが、やり甲斐がある職業と実感できるので転職は成功したと思います。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
通訳者の将来先細り感は、同じ業務を行う人達の間でも話題になっていました。AIによる自動翻訳性能が格段と上がっていることは、スマートフォンに搭載出来る翻訳機能を海外旅行先で使用する人が増えていることからも実感出来ます。社内通訳者が法務や国の外交意外では不要となる日が近いことを悟った人から転職先を探している状況が同僚の間でもありました。転職サイトとしてリクルートのコーディネーターに相談すると、通訳者と翻訳者の間で実務的な仕事への転職希望が出ていることから、自己分析を行った結果としてインフラ輸出プロジェクトと海外バイヤーの2種類が転職先の候補として挙がりました。結果的にスペイン語を習得していたことで、これから伸びる南米とアフリカ諸国向け海外バイヤーへの転職がキャリア形成の点からも良いと判明しました。バイヤーとして実績を積んだ後には、再度自分でお店を始める人やコンサルタント業に移行する人もいると人事担当者との面接時に聞いたので、外資系を中心に終身雇用は完全に対象外となっていることを実感しました。海外を飛び回る日々の中でも、より良い商品買い付けを通して管理職への道とコンサルタントや独立開業する道の両方を考えながら就業出来る恵まれた環境にあることを実感しています。通訳者として対応可能な言語により進む道が変わるので、コーディネーターへの相談は欠かせないでしょう。
販売の職業、バイヤーへ転職を考えている方に最後に一言お願いします
商品知識が豊富となり、海外出張先でのリスク管理も徹底して行えるようになりました。毎日が忙しくて充実していますが、更に今後を見据えて仕事が出来る環境に感謝しています。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら