転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

資格試験に合格して、より専門性の高い仕事をはじめたいと考えたから。

  • 30代
  • 兵庫県神戸市
  • その他
  • 勤続年数11年
  • 新卒入社
転職後の職種をおしえてください
専門的・技術的職業 ・弁護士
専門的・技術的職業 ・弁護士へ転職した理由を教えてください
せっかく司法試験に合格したので、その資格を生かす仕事ができる環境はぜひともほしかったです。そのため、転職を思いついたことに関してはまったく後悔はしていません。実際、慣れないことばかりで不安もありますし、毎日勉強しなければならず、仕事に要している時間も以前の事務員のころとは比べ物にならないくらい増えていますが、充実度で言えば、現状にはかなり満足しています。
ただ、法律の専門家としての経験が不足していますし、これまでは会社が責任を取ってくれるという環境で働いていましたので、すべて自分の責任において仕事をすることに対しての重圧を感じることはあります。依頼者から見れば、こちらの経験や知識がどれくらいあるかということはわかりませんので、あまり自身がない様子を見せるわけにも行きません。そのため、予想外の相談を持ちかけられたときなどは不安があります。もちろん、それでこそやりがいがある仕事といえますので、今後さらに勉強や経験を積み重ねて、自信を持って仕事をできるようになるつもりです。今は苦労することが多いですが、ある程度仕事に慣れてきたら、今よりもさらに、この転職が成功したといえるようになると考えています。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
私の場合、転職を考えていたというよりは、資格を取ることを優先的に考えていましたので、具体的に転職の意思が固まったのは資格取得のころといえます。しかし、結果的には資格取得のために10年以上かかっていますので、入社当時から準備をしていたようなものです。実は、最初は資格をとることばかり考えていて、弁護士になるためにほかの事務所で修行しなければならないことなどを理解していませんでした。会社に相談したときに、社内で弁護士資格を持っていてもそれが活かせないこと、研修期間などのサポートに対応できないことなどを伝えられて、そこから転職、もしくは独立についての意思が固まってきました。研修先として就職先を探していたときは、いろいろと勉強しなければなりませんでしたので、弁護士としての経験が豊富な事務所、過去に新人弁護士の受け入れがあり、きちんとサポートしてもらえるところを優先的に探しました。給料や勤務時間などはあまり考えていませんでしたが、有資格者なので収入は以前よりもかなり増えましたし、勤務時間外も勉強や調べものが多く、当初の取り決めはあまり関係なかったと思います。今回は転職サイトは使いませんでしたが、職場の様子などはハローワークでは調べようがありませんので、やはり事前の情報収集は大切だと実感しました。
専門的・技術的職業 ・弁護士へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
転職してからは、仕事内容がまったく異なることもあり、戸惑いも多いです。しかし、充実度は非常に高いです。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら