転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

ハードウェアの保守業務を一通り把握出来るまでには、1年かかりました。

  • 40代
  • 埼玉県さいたま市浦和区
  • 勤続年数18年
  • 新卒入社
専門的・技術的職業、カスタマーエンジニアへ転職した理由を教えてください
毎日指定された作業を行うだけの仕事から、困っている人を手助けする仕事へ切り替えたかったから。
専門的・技術的職業、カスタマーエンジニアへ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
プログラマーとして年数を重ねていると、給与が35歳前後で頭打ちとなります。システムエンジニアへ社内移動するかフリーランスとして独立しないかぎり、年収の上限が来てしまうのです。作業単価と利益の関係からやむを得ないことですが、プログラマーとして新人指導にあたるなど本来のコーディング作業以外の仕事も受け持つ必要が出てきます。フリーランスとして独立するためには、ハードウェアのメンテナンスが出来ることも重要です。実際に副業としてカスタマーエンジニアをしている先輩に話を聞く機会があり、仕事内容が理想的なものでした。45歳程度でフリーランスとして独立を考えていたので、プログラマーとして一生を終えるのではなくカスタマーエンジニアとして総合的なサポートが行えるようになりたいと考えたのです。客先へ出張作業を行うことがカスタマーエンジニアの主な仕事ですが、ハードウェアメンテナンスを行う際に保守サービスの大切さと重要さを認識出来ます。一度トラブルを経験した事業所では、常駐型のカスタマーエンジニアを置くケースもあるので、外回りが苦手な場合でも務まる点も魅力的です。勤務先のシステムにより外回りも内勤も存在し、メンテナンス結果に対して感謝をされる機会もあるので、プログラマーとしてソフトウェアを扱ってきた経験を生かしてハードウェアの診断に利用できたらと考えて転職を決意しました。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
マイナビエージェント
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
プログラマーとしてコーディング作業とデバッグ作業を中心に行っていると、上流工程から下流工程まで年数を経験すれば担当する機会が増えます。しかし、ハードウェアのトラブルが発生するとエラー原因を突き止めることに非常に時間がかかり、日頃のメンテナンスの重要性を思い知らされることになるのです。カスタマーエンジニアとして担当している事業所の定期メンテナンス時に異常を発見すると、すぐに連絡をして保守作業に入ります。見逃さないことと確実に保守及び修理を行う必要があるので、責任重大です。それでも大きなトラブルに発展する前に未然に防げた時には、満足感はプログラマーとして働いていた時には到底味わえないほど嬉しいものです。幸い年収も以前よりプラスとなったので、フリーランスとして独立するまでの間は多くの経験を積ませてもらえる職場として大切にしたいと考えています。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
公開求人しか無いから
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職理由を最初に上手く説明出来なかった時に、説明出来るようになってから再度連絡するようにと何でも転職させる姿勢ではない所に心打たれました。異職種への転職を行う際には、業界の不文律となっているルールを何も知らない状態で入るわけですから、先導の役割を担ってもらえて助かりました。しかし、必ずしも仕事を紹介してもらえるとは限らない点には注意しなければなりません。応募基準を満たさない限りは希望を下げない限り全く紹介されません。時間的な余裕が無ければ、求人紹介を受けられないこともやむを得ないこととされてしまうのです。
専門的・技術的職業、カスタマーエンジニアへ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトの求人を確認してみましたが、常時募集を行っているか35歳以下が未経験者の条件で固定されたものが大半でした。確かに40代になってからの転職では経験者以外は厳しいのかもしれません。それでも異業種の経験が生かせる専門職があると考えて転職先を紹介する転職エージェントを利用しているからこそ、転職サイトを使わずに済んで良かったと感じています。情報量が多すぎると、何をどう選んで良いか分からなくなってしまうのです。しかし、転職サイトを利用して全く求人に応募しないことは、転職先を狭めてしまう可能性があるので後悔しないよう気を付けなければなりません。
専門的・技術的職業、カスタマーエンジニアへ転職を考えている方に最後に一言お願いします
同業種の上位職種へと転職する場合とは異なり、カスタマーエンジニアはハードウェアを主に扱うのでコンピューターメーカーまたは保守会社への勤務が一般的です。転勤を繰り返しながら経験を積んで、一人前となるので生活の糧となる転勤を厭わないことが必要です。
また、ユーザーの所へ出張に出向くか客先へ常駐する形をとるので、勤務先の会社が具体的にどのユーザーと契約をしているか確認しておかなければ、本社の所在地と全く異なる場所が勤務地となることも珍しくありません。勤務地に希望がある場合には、転職エージェントを利用して事前調査を依頼する必要があるでしょう。
ハードウェアの保守業務を一通り把握出来るまでには、1年かかりました。しかし、社員一同が一切手抜きをしない頑固な姿勢を貫いており、高い評価を得ていて素晴らしいと感じています。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら