転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

役員の秘書をしていました。けれど、役員の退職に伴って、配置換えとなりました。

  • 30代
  • 福島県福島市
  • その他
  • 勤続年数2年
  • 中途入社
転職後の職種をおしえてください
一般事務員
一般事務員へ転職した理由を教えてください
秘書から一般事務員として働くために転職しましたが、無事に成功することができました。なぜなら、一般事務員の方が長く働きやすいからです。まず、制服があることに大きなメリットを感じました。秘書の場合、私服でしたからスーツなどを購入する費用がかかりました。さらに、一般事務員をまとめる役職の課長がいましたので、責任が軽くなりました。会議などが開かれる場合にも、課長が取り仕切りましたから、指示された書類作成に専念すれば良いので効率的でした。ほかにも一般部員はいましたから、仕事を分担することができる点も助かりました。 また、転職先は、製造業の営業企画課です。前の職場で営業の仕事を把握していましたから、慣れるのは早かったです。そのために、引き継ぎ作業は短時間で済みました。パソコンの扱いには自信がありましたので、スムーズに書類を作成することができましたし、伝票をまとめる仕事も効率的に行うコツを会得していました。 尚、会社によって、女性が長く働くことができない雰囲気が漂っている場合があります。けれど、転職した会社では、結婚して出産した後も働き続けている一般事務員の女性がたくさん在籍していましたので、とても心強いと思いました。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
転職を決意したならば、自分の強みや特技をピックアップしておくことが大事です。自信を持って仕事をすることができるようになりますし、重点的に転職先を探せるからです。私の場合、パソコンを使った書類作成ができる仕事を重点的に調べました。また、営業部員の仕事を見ていたために、伝票の書き方も把握していました。そのために、営業部の一般事務員の募集をピックアップしながら探しました。さらに、資格を取得していると大きな自信になります。履歴書に記入することができますし、資格を活かした仕事を転職先として選べるからです。もしも資格がない時は、通信講座などを利用して試験勉強をする方法がおすすめです。空いた時間を利用して学ぶことができますので、とても効率的です。そのために、働きながら試験勉強をすることも可能です。パソコン関連の資格はとても有利ですが、ほかにも秘書検定や簿記検定などが一般事務員の転職に効果的です。通信講座を調べる場合には、カリキュラムはもちろん、教材費などの費用についてもチェックすることが重要です。 尚、長く働き続けたいと思っているなら、既婚女性がどれくらい在籍しているのか調べておくことがポイントです。会社のホームページに女性が活躍していることをアピールしている場合もありますので、とても参考になります。
一般事務員へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
ほかの一般事務員たちと分担し合って仕事ができる点はとても魅力的です。既婚女性が多いので、安心して働けます。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら