転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

自分自身の長年の夢であった、一般の家電量販店に並ぶ製品を開発することができ、その製品を実際に量販店で見ることができました。

  • 30代
  • 神奈川県川崎市高津区
  • 勤続年数10年
  • 中途入社
電気設計製品開発へ転職した理由を教えてください
最初の会社では世の中に自分の技術が搭載された製品をリリースできなかったのでやりがいを感じられなかった
電気設計製品開発へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
大学を卒業し、大手電機メーカーに勤め、研究開発の部門に配属されました。約10年間その仕事を務め続け、常に最新技術を投入し、数多くの特許も出願してきました。しかし私が作るのはプロトタイプまで。実際に部品コストが合わず製品化に至らないことが長く続きました。その仕事自身はとても楽しかったのですが、自分の夢は自分の開発した製品が、一般的な家電量販店などの店頭に並ぶこと。そこで、研究開発の部門ではなく、実際の製品開発を行う事業部への移動願いを出したのですが、その会社は約10万人規模の社員を抱える巨大な組織で、民間企業でありながらも、少しお役所的な雰囲気がありました。そのため、異動願いを通すのは容易なことではありませんでした。何度も交渉したのですが、結局願いがかなうことがなく、仕方なく転職を真剣に考えるようになりました。転職をするに当たって、技術者としての力量を示すための資格は片っ端から採るようにしました。もともとハードウェア設計者だったのですが、ソフトウェアまで勉強し情報処理技術者試験もとったほどです。
また、どうしても世の中に出る製品を作りたいという思いを誰かに伝えたいという思いがありましたが、そんな時にビズリーチという会員制の転職サイトに出会いました。転職サイトで私を担当してくれた担当者の人は、自分の気持ちをじっくりとヒアリングしてくれて、自分の夢をかなえられそうな会社を的確にピックアップしてくれました。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
転職サイトを利用したため
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
正直、年収は少し落ちてしまいました。しかし、自分としては年収よりも仕事へのやりがいを優先することとしていたので、新しい会社では自分の希望通り、商品化に向けて開発ができる仕事のため、仕事にはとても満足しています。そのため、転職としては成功したと考えています。
自分の開発した商品が店頭に並んでいるのを見るのはとてもうれしいものでした。そんな感動を得られるようになったのも転職できたからだと思っています。また、前の会社では研究開発が仕事だったので、担当する技術分野はとても狭かったのですが、新しい会社では、マイコンの設計からデジタル回路一般の設計、それらを動かすためのソフトウェアの設計など幅広い技術分野を体験できるので、自分のスキルアップにもつながり、毎日が充実していると思います。これからも技術者として活躍してゆきたいです。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
ビズリーチ
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
私の場合は自分のもっているスキルなどは自分自身で把握していたため、転職エージェントを利用するほどではないと思いました。転職エージェントを利用すると、密に担当者と連絡を取らなければいけなくなるため、その面倒な作業をしなくて済んだことが利用しなくて良かった点です。しかし、もし転職エージェントを利用していたら、私の新しい可能性を発見してもらえたかもしれないと考えると、それが利用しなくて悪かった点といえるかもしれません。
電気設計製品開発へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
私が偶然出会ったのが、ビズリーチという会員制の転職サイトでした。会員になったら頻繁に私が興味のありそうな企業の情報のメールが来るようになりました。情報量が増えたのが転職サイトを利用して良かったと思える点です。会員登録をすると担当者の方から色々と自分にあった会社の情報をメールで教えてもらうことができました。転職サイトを利用して悪かった点はあまり思い浮かびませんが、メールの対応が少々大変だったことくらいでしょうか。
電気設計製品開発へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
自分の技術力が高いことを証明する手段として、視覚を保有しておくことも大切といえるでしょう。自分の専門分野の資格はもちろんの事、幅広い分野の資格を持っていると就職に有利につながることが多いと思います。自分も実際資格のおかげでずいぶん助かったと思っています。
また、技術者として転職を考えるのであれば、ある程度の技術経験は積んでおいた方が有利だと思います。転職する前に、他の会社で何か一つでもプロジェクトを成功させてから転職した方が良いでしょう。
自分自身の長年の夢であった、一般の家電量販店に並ぶ製品を開発することができ、その製品を実際に量販店で見ることができました。
自分の夢がかなってとてもうれしく思っています。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら