転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

昔の会社と新しい会社とでは多少業務内容は異なってしまいましたが、大きくとらえると画質設計という意味では自分のやりたい仕事が出来て、毎日充実した日々を送っています。

  • 50代
  • 神奈川県川崎市川崎区小川町
  • 勤続年数5年
  • 中途入社
ソフトウェア設計へ転職した理由を教えてください
もともとの会社で自分の能力を発揮できる業務が無くなってしまったため
ソフトウェア設計へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
私が最初に入社した会社は、家電製品全般を開発する大手の電気メーカーでした。その中でも、私はテレビの開発に従事していました。15年ほど前までは、デジタル回路設計者としてはとてもやりがいのある、ゲートアレイ設計やスタンダードセル設計の仕事がたくさんあったのですが、会社の運営状態があまり芳しくないため、高価な開発費を捻出することができず、ゲートアレイやスタンダードセルの開発を行うことが全くなくなってしまったのです。また私は、画質設計を専門としたデジタル回路設計を専門としており、回路の検証のためにVisualC++やVisual Basicなどを使いこなすスキルも持っていたのです。しばらくは、新規設計案件が無いままつまらない時期を過ごしていましたが、50歳をこえて定年が見えてくると、残りの定年までの人生を有意義な仕事をしたいと考えるようになりました。また、定年後も好きな仕事を続けたいとも考えたのです。そんな中、仕事上で付き合いのあった取引先に、映像関連専門に研究開発業務を行っている小さな会社があったのですが、その会社の人たちは定年の年齢を超えても働いていることが分かったのです。この会社であれば、定年の年齢を超えても働くことができると思い、思い切って転職することを考え始めました。その会社の社長に相談したところぜひ来てほしいといわれたため転職することにしました。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
必要性を感じなかった
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
毎日私の専門分野である映像関係の研究開発業務ができるのでとても仕事には満足しています。研究に力を入れている会社のため、年間に数件の特許を出すなど、やりがいを感じています。特許出願して製品化にこぎつければ、高い金額の報酬がもらえることにも満足しています。それでも、前にいた会社よりは、収入は落ちてしまいましたが、私は仕事の充実度を優先しているので、転職は成功と感じています。
ただし、前にいた会社よりも資金力はないため、開発費などが少ないのが少々残念ではあります。また、新しい会社では、デジタル回路設計も行えるのですが、プログラミング業務が増えました。しかし、自分は学生のころからプログラミングを趣味としていたため、プログラミング業務を行うのも決して辛くはありません。毎日楽しく働かせてもらってうれしく思っています。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
DODA
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
自分自身で自分のもっているスキルなどをよくわかっていたので、転職エージェントのお世話になる必要性は全くありませんでした。また、自分の場合は、転職先の社長さんに直接交渉を行ったため、転職サイトも利用しなかったのです。転職エージェントを使わなくて良かった点としては、メールのやり取りなどで忙しくならなくて済んだこと。転職エージェントを使わなくて悪かった点としては、もし利用していたらもう少し自分の適性に合った会社を見つけられたかもしれないと少し後悔していることです。
ソフトウェア設計へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
私の場合は、転職先を探すために転職サイトを利用したわけではありません。私の年齢であると一般的にどのくらいの条件で転職できるのかを知りたかったので利用しました。転職サイトを利用して良かった点としては、企業の風土が分かるような情報を得ることができ、世の中にどんな会社があるのかがよくわかったことです。利用して悪かった点としては、会員登録をした後に、膨大なメールが届くようになり、メールを整理するのがとても大変だったことです。
ソフトウェア設計へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
仕事は長く付き合っていくものです。そのためには好きな仕事に就くことを心がけることが一番大切なのではないでしょうか。私の場合は、デジタル回路設計が好きでしたが、趣味としてプログラミングも行っていました。この二つが大きな強みとなり転職がスムーズになりました。
もう一つは人脈の確保です。エンジニアの場合は、デバイスメーカーや下請けメーカーなど色々な業者と知り合いになります。そんな人たちと深い話ができるように常日頃コミュニケーションを欠かさないのが大切といえます。
昔の会社と新しい会社とでは多少業務内容は異なってしまいましたが、大きくとらえると画質設計という意味では自分のやりたい仕事が出来て、毎日充実した日々を送っています。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら