転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

2位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクナビNEXT 300人中39人が利用しました。

登録はこちら

プロジェクトを管理しているマネージャーが異業種からの転職者という環境が幸いして、前職が様々な人達が集まって多くのアイディアが生み出されている環境に新鮮さと充実した職場環境と感じています。

  • 20代
  • 埼玉県さいたま市浦和区
  • 勤続年数7年
  • 新卒入社
専門的・技術的職業、プログラマーへ転職した理由を教えてください
出版不況が予想以上に長引き、結婚を意識すると収入を上げる必要があったからです。
専門的・技術的職業、プログラマーへ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
大学を卒業してから書店を運営する会社へ就職し、最初は総務の仕事を行っていました。入社から5年経過した頃より管轄の書店閉鎖を余儀なくされて、売上高が前年割れが続きました。本社の人員が各店に配置されて人件費のカットが進み、結婚を意識し始めた時に年収が300万円から上がる見込みが立たずに、20代のうちに別業種へと転職する必要性を実感しました。社会人男性のうち30歳前後の人がプログラミング言語の本を購入する人が多く、興味を持って勉強していたことからプログラマーとして転職出来ないかと考えたわけです。実際に業務として行えるようになるレベルにまで引き上げるためには、どのくらい勉強すれば良いのか分からなかったものの基礎的な部分を固めておかなければ難しいと考えて、自分でフリーソフトを作れるくらいまでには習得をしました。プログラマーとして経験を積んだ場合の収入見込みが年収700万円前後というデータを雑誌の特集を見て確認していたので、難しい世界とは思っていたものの書店勤務では空き時間が多く本は大量にあるので、自然と勉強が進みました。転職の必要性を感じてから実際の転職活動を始めるまでに2年を要したのは、慎重な性格からと後で家族からも言われましたが、時間が経過しても思いが変わらなければ転職をするタイミングとして遅いことは無いと実感したのです。期限を決めて転職活動を始めることとしました。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
ワークポート
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
プログラマーとして転職から3年経過し、書店店員時代は年収300万円だった年収が2倍の600万円となりました。納期が厳しい時のみ長時間残業があるものの、普段は定時勤務とプライベートも充実しています。結婚して生活して行くための経済力が確保出来て、勤務時間も繁忙期以外は安定しているので良かったと感じています。プログラマーとしての成長をするためには、更に追加でプログラミング言語を習得する必要はありますが、別の言語の習得自体が気分転換にもなるので以前は本を読んでいた時と同様に日常生活に取り入れています。プロジェクトの進捗管理についても学ぶことが出来たので、ディレクターやマネージャーといった職種へと今後発展させることが出来るかもしれません。フリーランスとして独立するよりも安定したプログラマーとしての仕事に満足しています。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
異業種からの転職だったので求人を見てもよく分からなかったから
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
ソフト開発とシステムエンジニアの業種に特化し、首都圏に特に強いことからワークポートを利用しました。異業種への挑戦となったことから、勉強したプログラミング言語とこれから勉強しなければならない言語を相談する所から始めることが出来て良かったです。未経験からの求人数がさほど多く無いことから、首都圏以外の地域の求人は少なかったものの関東から離れるつもりは無かったので気になりませんでした。マスターした言語から非公開求人に辿り着けたので利用して早く面接に進むことが出来ました。
専門的・技術的職業、プログラマーへ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
求人サイトを覗いてみたものの、専門的すぎる内容から応募可能かどうかすら分からない状態でした。転職エージェントに任せることで、不用意に多くの求人情報を目にして混乱したり方向性がブレたりすることなく、目標に向けて勉強を続けられたことが良かったです。転職サイトを利用しないことで、求人数が少なく本当に転職できるか不安でしたが、余計な時間を使わずに働きながら仕事を探すことが出来たので情報コントロールが出来たと考えています。
専門的・技術的職業、プログラマーへ転職を考えている方に最後に一言お願いします
転職エージェントを選ぶ際には、アプリやSNSに強い所もあればシステムエンジニアに特化した所もあります。異業種からの転職であれば、エージェント選びが最も重要と言えるでしょう。
一度転職エージェントに任せたら、プログラミング言語の習得数を増やすことが大切です。1つの言語だけでは仕事として成り立たないので、複数の開発環境に携われる必要があります。不足している言語習得を行う際には、エージェントと相談して期間を決めて集中的に行うと良いでしょう。
プロジェクトを管理しているマネージャーが異業種からの転職者という環境が幸いして、前職が様々な人達が集まって多くのアイディアが生み出されている環境に新鮮さと充実した職場環境と感じています。プロジェクトを完成させた時の達成感は、チーム全体で共有出来る点も素晴らしいです。

1位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら

2位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 可能性を限定せず、幅広い求人情報から検討したいエンジニア
  • ある程度自分でも情報収集に時間が取れる方
  • 職歴が5年以上あり、それなりにスキルに自信のある方

登録はこちら

3位リクナビNEXT

リクナビNEXT

希望の求人が見つかる転職リクナビNEXT

  • 転職活動中の方の80%以上が登録
  • 企業からのスカウトを受けることができる
  • 無料登録は1分以内に完了

登録はこちら