転職サイト利用者人気ランキング

転職サイト名 おすすめ度
1位 DODA 300人中23人が利用しました。

登録はこちら

2位 マイナビエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

3位 リクルートエージェント 300人中22人が利用しました。

登録はこちら

さらなる技術の向上を図るとともに、プライベートも充実させたいと考えたから

  • 30代
  • 大阪府
  • 医療・福祉
  • 勤続年数7年
  • 新卒入社
転職後の職種をおしえてください
看護師専門的・技術的職業
看護師専門的・技術的職業へ転職した理由を教えてください
転職先は総合病院の神経外科の配属となりました。
神経外科は原因が特定できない痛みや関節の変形なども扱っているので、これまで勤務してきた整形外科よりも専門性の高い知識や対応が求められます。
最初は不安もありましたが、病院全体で難しい症例や課題が残る症例に対しての勉強会が定期的に行われている点に魅力を感じました。もちろん、転職後の数ヶ月間は新しい職場での流れや患者さんへの対応に慣れることに必死で勉強会に出席しても理解できないことが多々ありました。
しかし、日々患者さんと接していくうちに、自然と勉強会でのテーマであったことを意識しながら対応できるようになっていきました。このことは看護師としての自分の成長を実感できることでもあり、とても嬉しく思いました。
また神経外科の看護師としてより専門性を深めるための時間を得ることができるようになったことも転職して正解だったと思えることの一つです。看護師同士だけではなく、ドクターや作業療法士らとともに患者さんの治療法を考えていくという機会も与えられやりがいも感じています。
さらに神経外科に来られる患者さんはほとんどが予約制の方ばかり。そのため、診察もスムーズで診療時間を大幅に超えてしまうということもありません。おかげで家族や友人達との時間をゆっくりと楽しむことができるようになりました。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
転職活動は慎重に行いました。ポイントは情報収集。(通勤距離や診療科目などで)転職先として候補に挙がっている病院や医院の待遇や福利厚生のほかワークシフトや患者さんへの対応などについても可能な限り具体的に調べました。また大学時代の先輩や同期、同じ勤務先から転職した看護師からのアドバイスも参考にしました。そして自分がどうしても譲れない条件を絞り込み、そこに当てはまる医療機関の求人情報を探しました。
一般的な転職先を探す方法とは逆の形となりましたが、このやり方の方があとあと悔いや迷いが出にくいと考えました。自分の中で具体的な条件が明確になった後は実際に転職先を探す段階になります。時間があればハローワークのほか看護師専門の転職セミナーなどに通えば、より詳しい情報を得ることが出来ると思います。私の場合はそのとき、転職の意思をそれとなく看護師長に伝えていただけでまだ大学病院で看護師を続けていたのでハローワークへ顔を出すこともままならないような状態でした。
そこで転職に成功した先輩のアドバイスにもあった看護師の転職に特化している「看護師.ネット」というWEBサイトで求人情報を集めました。
そこでいくつか条件にマッチする病院の情報を入手。あとはそのサイトの担当者を通して先方に紹介してもらい、面接の日時などを調整しました。
時間が取れないことが悩みの私でしたが、自分を見つめ直しながら、将来の自分を具体的にイメージすることと情報ツールとして転職サイトを最大限に活かすことで転職を果たすことができました。
看護師専門的・技術的職業へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
学ぶことがたくさんあり、大変なことも多いです。しかしそれが自分の将来へのステップアップに繋がることでもあるので、やりがいがあります。
人間関係は自分からのアプローチが大切です。今のところ問題ありません。

1位DODA

DODA

転職なら、求人情報・転職サイトDODA

  • 全国100,000件以上の求人数(日本最大級)
  • 大手、外資系、ベンチャーなど全ての規模の企業に対応
  • 企画、エンジニア、メディカルなど多種多様な業種、職種に対応

登録はこちら

2位マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合型転職エージェント、マイナビエージェント

  • 20代、第二新卒に特化した総合型転職エージェント
  • 営業、金融、クリエイティブなど幅広い職種に対応
  • 保有する求人のうち約80%が非公開

登録はこちら

3位リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No,1リクルートエージェント

  • 30万人以上の転職成功実績
  • 元人事担当者など面接のプロのアドバイスがもらえる
  • TOEICで700点以上の方、もしくは現年収が600万円以上の方に特におすすめ

登録はこちら